« 母さん、ぼくは生きてます | トップページ | Vodafone UK »

2004.02.12

ビザ発行窓口

インデネシアで、今月から適用した短期滞在の21カ国・地域の外国人観光客に対する有料の到着ビザ(査証)の発行窓口を、現在の19空港・港湾から新たに5カ所増やす方向で検討を進めているといいます。
有料ビザ施行から1週間に入国した外国人観光客は7万6,000人を超え、ビザ収入は約55万米ドルに達したそうです。
候補に上がっているのは、ロンボク島マタラム、ジョグジャカルタ、ソロの各空港と、ビンタン島タンジュンピナン、北スラウェシ州ビトゥンの各港湾です。
到着ビザが適用された今月1日からの1週間で、全国の玄関口から入国した外国人観光客は7万6,169人で、ビザ収入総額は55万9,205米ドル(約48億ルピア)に達した。すでに国庫に納入されたといわれます。

到着ビザの取得が可能なのは、日本、米国、豪州、南アフリカ、アルゼンチン、ブラジル、デンマーク、アラブ首長国連邦、フィンランド、ハンガリー、英国、イタリア、ドイツ、カナダ、韓国、ノルウェー、フランス、ポーランド、スイス、ニュージーランド、台湾の21カ国・地域。

ビザ発行料金は、3日以内の滞在が10米ドル、30日以内の滞在が25米ドル。

ビザ有料化の実施をめぐっては、観光業界からの根強い反発があるほか、国会第6委員会(宗教・教育・文化担当)も先ごろ、有料化を定めた『2003年第18号大統領令』について、延期と中止を含む内容の再検討を行うよう政府に働きかける方針を示している。

« 母さん、ぼくは生きてます | トップページ | Vodafone UK »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/190848

この記事へのトラックバック一覧です: ビザ発行窓口:

« 母さん、ぼくは生きてます | トップページ | Vodafone UK »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ