« ER緊急救命室<ファースト>アンコール DVD コレクターズセット | トップページ | ER緊急救命室<サード>アンコール DVD コレクターズセット »

2004.03.07

ER緊急救命室<セカンド>アンコール DVD コレクターズセット

cover
タイトル : ER緊急救命室<セカンド>アンコール DVD コレクターズセット

メーカー名 : ワーナー・ホーム・ビデオ 商品番号 : ER2 販売価格 : 12,800円(税別) メーカー希望小売価格 : 15,000円(税別) 発売日 : 2000/11/10 メーカー規格番号 : ER2 お届け予定日 : 注文後、3日~7日 収録時間 : 約1004分 ディスク枚数 : 6枚組 【ストーリー】 Disc1: 第1話「おかえりカーター君!」(Welcome Back Carter!) 第2話「去りゆく夏」(Summer Run) Disc2:SIDEA: 第3話「死を乗り越えて」(Do One,Teach One,Kill One) 第4話「人生とは」(What Life?) SIDEB: 第5話「決断の時」(And Baby Makes Two) 第6話「こんな日々」(Days Like This) Disc3:SIDEA: 第7話「地獄からの救出」(Hell And High Water) 第8話「秘められた傷跡」(The Secret Sharer) SIDEB: 第9話「わが家」(Home) 第10話「奇跡はここで起きる」(A Miracle Happens Here) Disc4:SIDEA: 第11話「真冬の試練」(Dead Of Winter) 第12話「これも人生」(True Lies) SIDEB: 第13話「グリーンでいるのも楽じゃない」(It’s Not Easy Being Green) 第14話「正しいこととは…」(The Right Thing) Disc5:SIDEA: 第15話「ベビーシャワー」(Baby Shower) 第16話「同僚」(The Healers) SIDEB: 第17話「マッチゲーム」(The Match Game) 第18話「夜勤」(A Shift In The Night) Disc6:SIDEA: 第19話「行く手を阻むもの」(Fire In The Belly) 第20話「つらい別れ」(Fever Of Unknown Origin) SIDEB: 第21話「折れた翼をいやす者」(Take These Broken Wings) 第22話「ドクター ジョン・カーター」(John Carter,M.D.) 【映像特典】(約14分) 1.キャストのインタビュー(約11分) 2.ミュージック・クリップ:ERのテーマ(約3分) 【仕様】 画面:スタンダードサイズ 音声:オリジナル英語(ステレオ)/日本語(モノラル) 字幕:英語/日本語

« ER緊急救命室<ファースト>アンコール DVD コレクターズセット | トップページ | ER緊急救命室<サード>アンコール DVD コレクターズセット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ER緊急救命室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/271572

この記事へのトラックバック一覧です: ER緊急救命室<セカンド>アンコール DVD コレクターズセット:

« ER緊急救命室<ファースト>アンコール DVD コレクターズセット | トップページ | ER緊急救命室<サード>アンコール DVD コレクターズセット »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ