« 香港、釈迦誕生会を開催、第一級国宝19点と仏舎利を特別公開 | トップページ | 死ぬまでに1度はやっておきたいこと »

2004.04.21

インテル、一部生産設備を香港に移転か

世界最大の半導体メーカーのインテルが来年、マレーシアからの移転という形でハイテク製品の組み立て工場を香港に設立する見通しと香港紙が報道しています。急拡大している華南のパソコン市場により近い香港が有利と判断したもようです。インテルが香港に生産拠点を置くとなれば意義は大きいです。

インテル、一部生産設備を香港に移転か[製造]
世界最大の半導体メーカーのインテルが来年、ハイテク製品の組み立て工場を香港に設立する見通しです。急拡大している華南のパソコン市場により近い香港が有利と判断したもようだ。20日付サウスチャイナ・モーニングポストが報じました。

同紙によると、インテルは現在マレーシアのペナンにあるパッケージングなどの生産機能を香港に移転するとみられます。これが実現すれば、最大100人規模の雇用が創出される見込みで、中国本土に目を向けた付加価値サービスの拠点をアピールしたい香港政府にとっても、大きな朗報となります。

この事業は、インテル製CPU(中央演算処理装置)を、中国本土で生産したマザーボードに組み込むものです。テスティング、パッケージング、小売り市場への配達なども含むとしています。現在同事業入札にはスイス系のパナルピナ、DHLダンザスエア&オーシャン・トレードポート、米バックス・グローバル、英エクセル――の4社が少なくとも名乗りを挙げているようです。契約は3~5年。インテルが組み立て、配達業務を単契約で外部委託するのは初めてといいます。ただし組立工場の設置場所などは未定です。同社はNNAの照会に対し「ノーコメント」としています。

インテルにとっては、アジア太平洋地域は最大の販売市場です。今年第1四半期の同地域の売上高は40億米ドル以上と、前年同期比25%増となりました。同期の純利益は17億米ドルと、同89%大幅増加しました。

■拡大する中国パソコン市場

中国は昨年、3,900万台のパソコンを生産し、世界の生産量(1億4,700万台)の26%を占めるパソコン王国となっています。同国のパソコン売り上げは今後4年間に、合計614億米ドルと現在と比べ約20%増えるとの市場調査もあります。北京オリンピックのある2008年までに、国内のパソコン年産台数は9,000万台に達し、世界シェアの34%を握るともいわれています。

そのパソコン王国で生産の多くを担っているのが華南です。聯想(レジェンド)、IBM、方正(ファウンダー)と、大手5社のうち3社が生産拠点を置いていますが、そのうちの多くがインテル製CPUを搭載しています。

« 香港、釈迦誕生会を開催、第一級国宝19点と仏舎利を特別公開 | トップページ | 死ぬまでに1度はやっておきたいこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/471304

この記事へのトラックバック一覧です: インテル、一部生産設備を香港に移転か:

« 香港、釈迦誕生会を開催、第一級国宝19点と仏舎利を特別公開 | トップページ | 死ぬまでに1度はやっておきたいこと »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ