« Best 100 Islands in the World | トップページ | blog Map »

2004.05.09

Diving Travel Safty Guide

ダイビング旅行完全ガイド 地球の潜り方 地球の歩き方リゾート
「地球の歩き方」編集室 (編集)
価格: ¥1,995 (税込)
単行本: 311 p ; サイズ(cm): 210 x 148
出版社: ダイヤモンドビッグ社 ; ISBN: 4478030936 ; 改訂第3版 版 317 巻 (2004/04)

cover

世界中の海を潜ってみたい!  そんなダイバーたちの期待に応えて登場した、ダイバーによるダイバーのためのダイビングガイド。 

何千もの回遊魚の群れが目の前を横切り、マンタがゆったりと海中を漂う……本書は、そんな幻想的な世界に憧れたダイバーのための専門ガイド。沖縄をはじめ、世界中の人気ダイビングポイントスポットやサービスを1冊にまとめ、ベストシーズンはちろん、個人手配の方法やツアーの上手な選び方、ダイビングスポットマップ、アクセス・エリア情報など、ベテランダイバーのノウハウを詰め込んだ、今までなかったダイビングガイドブックです。  

●本書に掲載されているおもなダイブビングスポット
【沖縄】沖縄本島&本島周辺、宮古島&久米島、石垣島&八重山諸島、与那国島
【アジア】●タイ/プーケット&アンダマン海、サムイ島 ●フィリピン/セブ&マクタン島、ボホール島、ドゥマゲッティ、バングラオ島、ボラカイ島、プエルトプリンサセ&ノーザンパラワン ●インドネシア/バリ島&メナド ●マレーシア/シパダン島&マブール島
【太平洋】●パラオ ●ミクロネシア連邦/ポンペイ、チューク、ヤップ ●グアム ●サイパン&ロタ ●ハワイ諸島/オアフ島、マウイ島、ハワイ島
【インド洋&紅海】●モルディブ/北マーレ、南マーレ、アリ&ラスドゥ、バー環礁 ●エジプト/シャルム エル シェイク、ダハブ、ハルガダ
【南太平洋】●タヒチ/ランンギロア、マニヒ、モーレア、ボラボラ ●ニューカレドニア/ヌメア、リフー島、イルデ・パン ●フィジー/ママヌザ諸島、ヤサワ諸島、コーラルコースト&パシフィックハーバー、ラキラキ、タベウニ島、サブサブ ●オーストラリア/ケアンズセクション、セントラルセクション、マッカイ&カプリコーンセクション ●パプアニューギニア/マダン&アロタウ
【カリブ海】●メキシコ/コスメル、カンクン、ラパス、カボサンルーカス ●ケイマン諸島/グランドケイマン
【特集&コラムなど】●ダイビングで見られる海の生き物図鑑 ●覚えておきたいダイビング用語 ●世界のダイブスポットMAP ●その他のダイビングスポット/マジュロ、バヌアツ、コスタリカ、ガラパゴス ●ダイバーのための英会話 ●Cカードの取得方 ●トラブル予防法 ●ダイビングに強い旅行会社一覧


« Best 100 Islands in the World | トップページ | blog Map »

ダイビング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/564899

この記事へのトラックバック一覧です: Diving Travel Safty Guide:

« Best 100 Islands in the World | トップページ | blog Map »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ