« 今度は、羽田からアイスランドへ | トップページ | 「いい人」なら航空チケットプレゼント »

2004.05.19

ブリティッシュ・テレコムとヴォーダフォンとのジョイントは「ブルーフォン」

ブリティッシュ・テレコム(BT)が固定電話と携帯電話の垣根を取り払います。

BTは2004年5月18日、どこにいても1つの端末で通話やデータ通信が可能な新サービスを提供すると発表しました。携帯電話大手のボーダフォンと手を組み、互いのネットワーク間でシームレスな受け渡しを実現します。こうした試みは世界で初めてのことです。BTは2001年11月に携帯電話部門のBTセルネット(現mmO2)を分社化し、一度は移動通信サービスから撤退しました。だがその後、主力の固定回線事業の伸び悩みを背景に、他社のネットワークを借りる形で再参入を果たしました。

今回明らかにしたのは「ブルーフォン」と銘打ち、固定電話と携帯電話を統合する新機軸のサービスです。これまでは両方を利用している場合、自宅や職場では固定電話、外出した際は携帯電話などと、それぞれに応じて機器を使い分けなければならなかった。BTはボーダフォンの通信網を利用することで、どこにいても1つの端末で通話やデータ通信を可能にする計画しておりこれで複数の電話番号も必要なくなります。

家庭や会社など無線LANの接続ポイントが設置されている場所では、BTの固定回線を通じてサービスが受けられます。データ通信速度はブロードバンド(高速大容量)と同水準となり、無線LANのカバー範囲外に移動した際は、自動的にボーダフォンのネットワークに切り替わります。従来のGSM方式に加え、今後に普及が見込まれる第3世代(3G)サービスにも対応します。

■年内に本格展開

BTは通信機器大手の仏アルカテル、スウェーデンのエリクソン、米モトローラと協力して、対応機器を開発してきました。過去2カ月にわたり50人を対象に試験運用を実施したところ、成果は上々で、まずは今夏、1,000人に限定したサービスを開始します。年内には本格展開に乗り出す考えです。

BTは「電話機が1つで済むようになり、利便性が大きく向上する」と新サービスのメリットを強調します。従来よりも固定回線の利用が増えるとして、結果的にトータルの通話料を抑えられるとしています。向こう5年で新事業の売上高を年間およそ10億ポンドに引き上げるのが目標です。

同社は現在、さまざまな方策で新たな収益の可能性を探っています。1つの軸とするのがインターネット接続事業で、今年に入って矢継ぎ早にブロードバンドの新サービスを打ち出しました。先月には企業や一般市民が音楽や映像作品を自由に販売できる「BTリッチメディア」を開始し、夏には来年の展開を目指し、ペイパービュー方式のテレビ事業計画を公表する見込みです。

« 今度は、羽田からアイスランドへ | トップページ | 「いい人」なら航空チケットプレゼント »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/618415

この記事へのトラックバック一覧です: ブリティッシュ・テレコムとヴォーダフォンとのジョイントは「ブルーフォン」:

« 今度は、羽田からアイスランドへ | トップページ | 「いい人」なら航空チケットプレゼント »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ