« YAMAHAの楽器レンタル(期間限定) | トップページ | ベトナムフェスティバル2004ヨコハマ »

2004.05.29

Shapphire Princess(サファイヤ・プリンセス)

今週は、ハッキリしない天気が続いていましたが、今日は、見違えるような良い天気!そして、今朝、あの「サファイヤ・プリンセス」(旧姓ダイヤモンド・プリンセス)が、横浜の大桟橋国際ターミナル埠頭にやってきていました。

今年の2月に先に就航した「ダイヤモンド・プリンセス」(旧姓サファイヤ・プリンセス)が寄港した時と同じように、給油のみですので、短かい時間しか停泊していませんでした。ですが、ダイヤモンド・プリンセスの際には、運航スケジュール等の関係から本牧沖への入港でしたが、今回は、大桟橋への着岸しました。

「サファイヤ・プリンセス」と聞いても分からないけれども、2002年10月の火災で船体の約4割を焼損した船といえば記憶にある人も多いかと思います。かつては造船のニッポンと言われタンカーを造る技術はありますが、超大型客船を作る技術は無い(超大型客船のほとんどが欧米製)為に、これが世界への本格的なデビューを飾るとして、三菱、というより日本の威信をかけて建造した客船なのです。その意味でのあの火災は、長崎だけでなく、日本の自信を失った事件でもありました。その三菱重工長崎造船所で建造していた世界最大級の豪華客船サファイア・プリンセス(旧姓ダイヤモンド・プリンセス)が完成したのは、2004年5月27日で、船主のP&Oプリンセスクルーズ社(英国)に引き渡されました。三菱だけでなく、長崎の街の総力を挙げて、約1年8カ月で復旧・建造を果たした船です。もともとは、三菱重工長崎造船所が受注した同型船2隻のうちの1番船として2001年6月に起工し、2002年5月に進水しました。この火災後、2番船の姉妹船(現ダイヤモンド・プリンセス、2004年2月に引き渡し済み)と名前を入れ替えて建造されました。当初予定より10カ月遅れの完成となりました。

浦賀水道の通過時間などは、海上保安庁の東京湾海上交通センターに公示されていますから、自家用プレジャーボートを持っているならば、これを狙って写真をとるのも良いですね。
浦賀水道南口入航予定:29日04時15分、浦賀水道北口入航予定:29日16時00分
このデータから、おおよそ6時頃にベイブリッジをくぐり、6時30頃に大桟橋国際旅客ターミナルへ着岸すると言われていました。そして14時以降にアメリカのシアトルへ向けて出港となりました。

ちょうど、偶然ですが、隣に、「飛鳥」が停泊していました。普段ならば、「飛鳥」の大きさでも十分すぎるくらいですが、比べる相手が悪すぎます。日本籍最大の客船の飛鳥の総トン数は、約28,000トンですけどね。

英語サイトからは、オンボード映像!が見れます。こんなサイトもあるのですね。すばらしい!でも、まだ、引渡し前なので、サファイヤ・プリンセスの映像がありませんが、ダイヤモンド・プリンセスの映像から雰囲気は十分に伝わります。
ブリッジカメラ(ライブ映像)

横浜港を出港後のスケジュールは、来月に、アメリカのシアトルでの引き渡し式の後に、アラスカへの初クルーズが行われます。

【サファイア・プリンセス】シップデータ
総トン数 :116,000トン
全長:290(m)
全幅: 37.5(m)
乗客定員: 2,674人(最大)
乗組員:1,238人
就航: 2004年6月
船籍:バミューダ
運航会社:プリンセスクルーズ

【飛鳥】
総トン数:28,717トン
全長:192.8(m)
全幅:24.7(m)
乗客定員:592人
乗組員数:270人
全キャビン数:296室
就航:1991年
船籍:日本
運航会社:郵船クルーズ

プリンセスクルーズ(日本代理店:株式会社 クルーズバケーション)
Princess Cruises(英文)

世界のクルーズ客船

クルーズ・プラネット(クルーズ専門旅行代理店)
PTSクルーズデスク(クルーズ専門旅行代理店)

« YAMAHAの楽器レンタル(期間限定) | トップページ | ベトナムフェスティバル2004ヨコハマ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございましたv
自分は偶然通りかかっただけなんですけど、滅多に見れない船を見れてラッキーでした。
自分もダイビングやるんで、ダイビングの記事も楽しみに拝見させて頂きます。
でわ、またお伺いしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/675894

この記事へのトラックバック一覧です: Shapphire Princess(サファイヤ・プリンセス):

» サファイア・プリンセス出港 [Take it easy]
あの、火災を起こしてしまった、 「ダイヤモンド・プリンセス」が、 「サファイア・プリンセス」と名前を変えて、 横浜港大桟橋に来ました。 本来は、給油だけ... [続きを読む]

« YAMAHAの楽器レンタル(期間限定) | トップページ | ベトナムフェスティバル2004ヨコハマ »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ