« ルフトハンザのFlyNetサービス | トップページ | Deep Blue »

2004.06.24

AIRPORT OF THE YEAR 2004

スカイトラックス(SKYTRAX)のベスト・エアーポートにチェクラップコックが受賞です。開港時のトラブルも、笑い話にしからならない、香港人の自慢の種ですね。

日本の空港では関西国際空港が総合で9位で、成田は総合で29位です。
どうにかしないと、本当に、だめになるよニッポン!空港は玄関なのですから。

Airport of the Year - Top 10

1 Hong Kong Int'l Airport (香港チェクラップコック国際空港)
2 Singapore Changi Airport(シンガポール・チャンギ国際空港)
3 Amsterdam Schiphol(アムステルダム・スキポール国際空港)
4 Seoul Incheon Airport(ソウル・インチョン国際空港)
5 Kuala Lumpur KLIA(クアラルンプール新国際空港)
6 Dubai Int'l Airport(ドバイ国際空港)
7 Copenhagen Airport(コペンハーゲン国際空港)
8 Sydney Airport(シドニー国際空港)
9 Kansai Int'l Airport(関西国際空港)
10 Munich Airport(ミュンヘン国際空港)

http://www.airlinequality.com/2004/airport_group_results.htm

« ルフトハンザのFlyNetサービス | トップページ | Deep Blue »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

rikiyaさん、トラバありがとうございます。
CLKは、今では、チャンギ空港を、旅客数で抜いてしましまいたね。
たしか、CLKとKIXて同じデザイナーですよね。とっても、良く似てますよね。Renzo Piano Building Workshop というパリのポンピドゥーセンターの設計で、日本では銀座のメゾン・ド・エルメスなどで知られるイタリアの建築家、レンゾ・ピアノですよね。
普段は成田を使っているのですが、初めてKIX行った際には、思わず、地下鉄を探しに、地下まで降りていこうとしてしまいました。

Renzo Piano Building Workshop
http://www.renzopiano.com/

こんにちは!
いつも拝見させて頂いております。
ありがとうございます。

あ、CLKって、やっぱりレンゾピアノさんでしたか?
なんかいつも似ているな~と思いながら、
見ていたので(苦笑)

ポンドビーセンターは知っていたのですが。。。

貴重な情報、ありがとうございました。
また、今後とも、よろしくお願い致します

rikiyaさん、コメントありがとうございます。
私の勘違いでした。

KIXのデザイナーは、
レンゾ・ピアノ(Renzo Piano)
http://www.renzopiano.com/

CLKのデザイナーは、
ノーマン・フォスター(Norman Foster)
http://www.fosterandpartners.com/

でした。深く、お詫びします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/830461

この記事へのトラックバック一覧です: AIRPORT OF THE YEAR 2004 :

» エアポート・オブ・ザ・イヤー2004〜Airport of the Year 2004 [我が心の故郷〜南東フランス・アヌシー&Rikiya's Diary]
遅くなりましたが、毎年恒例の エアポート・オブ・ザ・イヤー2004〜Airport of the Year 2004が 発表されました。 下記が、総合ランキング... [続きを読む]

« ルフトハンザのFlyNetサービス | トップページ | Deep Blue »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ