« AIRPORT OF THE YEAR 2004 | トップページ | skytrax Best Airlines 2004 »

2004.06.25

Deep Blue


「Deep Blue」が来月からロードショー公開されます。

チケットオンラインで購入すると, チケット購入するのに、並ばずに、映画館にいけます。暑い夏にはちょうど良いかもです。でも、チケット販売しているのは、バージンシネマの滝のまえだから、涼しいです。
TOHO CINEMAS ONLINE

でも、このオンライン予約だと、特別割引が使えません。PADIのCカードホルダーや、WWF(世界自然保護基金)ジャパン会員の割引が、窓口販売だけというのは、ドウなんでしょうか?こういった割引も、ネットから使えるようにすると、もっと便利だと思います。
割引料金はは、PADIとWWFともに、同じです。
当日一般1,800円 → 1,600円
大/高校生 1,500 → 1,300円
中/小学生 1,000 → 900円

WWFジャパン公式サイト


もともとは、BBCで製作されたテレビ番組、NHKで放送された「海・青き大自然」を映画用に、2003年に再編集したものが、夏休みにあわせてロードショー公開です。映画館の大きなスクリーンで見る感動は一段と違うと思います。

7年の歳月、7000時間以上のフィルム、200カ所のロケ地、膨大な時間と労力を掛けたドキュメンタリーには、CGには出せない迫力があります。
ディープ・ブルー -- 映画 「 ディープ・ブルー 」の詳細情報

テレビ放送された日本語版と英語版、それぞれが、現在、DVDが入出可能です。日本語の解説が欲しい場合には、日本語版を、アメリカ(REGION-1)のDVDプレイヤーが入手可能な方は、英語版(米国版)のDVDをお勧めします。英国のものは、試していないので不明です。PALのところがなあ。ちょっと辛いですね。PAL信号を受けれるマルチ・テレビを日本において入手しないと無理ですしね。どなたか、こちらに関するさらなる情報を求めます。


「海・青き大自然」DVD全8巻+特別編1巻(ユーキャン出版局)
(NHKで放送された日本語版DVD)

cover
Blue Planet: Seas of Life (4pc) (オリジナル英語(米国版DVD))
Region 1 (米国、カナダ向け ※日本国内(Region 2)用のDVDプレーヤーでは再生できません)

cover
The Blue Planet - 3 DVD Box Set(オリジナル英語(英国版DVD))
Region 2 (ヨーロッパ向け ※日本国内(Region 2)用のDVDプレーヤーで、PALが再生可能か、どうかは調査中です)

音楽を担当するのは「ジョージ・フェントン」です。トム・ハンクスとメグ・ライアンが主演したユー・ガット・メール (1998)、リチャードアッテンボローが監督した「ガンジー」(1982)、の音楽を担当しています。

そして、この映画の音楽を奏でるのが、[BPO]です。テレビ版では、音楽は、オケが鳴ってるなあと、思っただけでしたが、「BBC」のお膝元なのでてっきり「LSO」の演奏と思っていましたが、BBCオーケストラと最後のエンドローグには表示されていました。映画版は新録音で「BPO」なんですね。「LSO」ならば「ジョン・ウイリアムズ」の音楽のイメージがあるため、娯楽作品と区別したかったのでしょうか?「BPO」が担当ならば、「音楽が最良の薬」と言って見事にカムバックを果たした「クラウディオ・アッバード」に「BPO」の指揮を執ってもらいたかったというのは、贅沢ですね。


今回のBPOの演奏したサウンドトラックも発売されています。演奏曲目リストは以下になります。

ディープ・ブルー オリジナル・サウンド・トラック
1 Bounty Hunters ハンター
2 Airwaves エアウェイヴ
3 The Beach in Patagonia パタゴニアの浜辺で
4 Metamorphosis 変身
5 Surf and Sand 波と砂
6 Coral Riches サンゴの楽園
7 Free to Roam さまよって
>8 The Kelp Forest ケルプの森
9 Kaleidoscope 万華鏡
10 Polar Landscape 北極
11 Flying Emperors フライング・エンペラーズ
12 Wolf Pack ウルフパック
13 The Wanderers 放浪者たち
14 Showtime ショータイム
15 Mounting Pressure プレッシャー
16 The Spinning Baitball 巨大な餌場
17 Deep Blue ディープ・ブルー

« AIRPORT OF THE YEAR 2004 | トップページ | skytrax Best Airlines 2004 »

ダイビング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

hiroshiyさん、いつもありがとうございます。TBもありがとうございます。すばやいですねえ。今日は、学会での発表しないかといわれたので、その下書きレポートの作成に朝から忙しかったです。私のBLOGの記事に詳細書きましたが、テレビ版では、あまり強調されていなかったのですが、映画版では「BPO」音楽にも注目したいです。

takaさんmnstrさんyosukew さん、TBありがとうございます。同じ映画のBLOGですが、一人一人の個性が感じられるBLOGでよいですね。また、よろしく、お願いします。

Krispycube.comさん。TBありがとうございました。
なせか、文字化けですね。なぜでしょうね??
ご紹介のあった、ドイツのサイトでの音楽、聴いています。
一曲名(Scardin Run)は、レナード・バーンスタインのキャンディード序曲のような(似ていないけど、そんな感じがしました)アップテンポ、マーチ調の曲ですね。
二曲目(Coreal Day)は、ストリングスを聴かせた、これぞ映画音楽、大自然の雄大さ,母なる地球の海といったものを感じさせてくれる、ゆったりとした曲ですね。
三曲目(Closing Montage)は、映画の宣伝にも使われている曲ですね。モーリス・ラベルや富田勲といった色彩音楽を連想させてくれますね。

「世界は時々美しい・・・」さん、TBありがとうございました。「DEEP BLUE」のオリジナル映像の「海、青き大自然」では、「海の殺し屋」についてのテーマもありましたね。いよいよ、明日から公開ですね。六本木に行こうかと思いましたが、混んでいるかも知れないので、コルトン・プラザで映画を見たことが無いので、こちらに行こうかと思います。ありがとうございました、またよろしく、お願いします。

JohnClarkさん
はじめまして!
どうってこと無い黒白なのに何故だか、シャチの美しさに惹かれてしまうんです。
DEEP BLUE私の地域にもやってきたら、必ず観に行きたいと思います。

thunder さん
コメントありがとうございました。
早速、昨日、バージンシネマ六本木に行って見てきました。
テレビやDVDにはそのよさがありますが、映画館の良さともいえる、そのスクリーンに写る海の大きさを堪能できました。

連休の第一回目でもあるようですが、観客の入りも良いようです。カップルや親子連れなど、色々なお客さんがいましたので、偏りの無い観客の構成でした。


JohnClarkさん、TBありがとうございます(^^)
色々な情報をこちらのページでキャッチできて
嬉しいです。
音楽もかなり期待できそうですね。
こりゃ、DVDも絶対買いそうです!v
同じダイバーとして、今後ともよろしくでございます。

nohitoさん、コメントありがとうございます。
ダイバーならば、世界の海のどこかでお会いしましょう!
て、もしかすると、すれ違っているかもしれませんね。
また、よろしく、おねがいします。

はじめまして。
のんたろ~と申します。Weblog初心者なもので…、
トラックバックがダブってしまいました。
すみません。

グアムの海中写真を拝見しました!
クロモンガラ、な~んか とぼけた感じが好きなんですよね~、私。

のんたろ~亭さん、TBとコメントありがとうございます。
DVDて、みるのもよいですが、やっぱり、映画館のスクリーンで見る映画です。TOHOシネマの「ママズ・シアター」で、ディープ・ブルーの上映する日を狙ってくださいね。また、よろしく、お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/838741

この記事へのトラックバック一覧です: Deep Blue:

» ディープブルー [ダイビングと水中写真 最新情報]
東京では7月17日よりヴァージンシネマズ@六本木ヒルズで公開となるディープブルーですが、映像の貴重さという意味でダイバーの方もそうでない方も必見だと思います。私... [続きを読む]

» DEEP BLUE/ディープ・ブルー [Take it easy]
 これは凄いですよ! ■PADI NEWS ・製作7年、ロケ地200ヶ所、撮影フィルム7000時間 ・ヨーロッパで記録的なヒットを更新中! ・壮大な海の... [続きを読む]

» 7/17公開 『ディープ・ブルー』  [: Keep a diary under the moo...]
『ディープ・ブルー』   ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ 他 海の中の知られざる世界を、何と製作7年、ロケ地200ヶ所、撮影フィルム7000時間かけて作ら... [続きを読む]

» DEEP BLUE ディープ・ブルー [Oceanism Blog]
■PADI NEWS ・製作7年、ロケ地200ヶ所、撮影フィルム7000時間 ・ヨーロッ... [続きを読む]

» Deep Blue -- Ňţ|ŗŖū| [Krispycube.com]
〓〓〓b7〓17〓JŚKīĩ〓〓ĵ〓ībDeep Blue (Ňţ|ŗŖū|)c〓Ĥ〓ĎæIJb〓7〓ĢīıĆ〓цķĿч〓JiKcDeep blue Ďё〓Ś|Ÿ... [続きを読む]

» 海の殺し屋 [「世界は時々美しい・・・」]
飼い馴らされた海の殺し屋だが、やはり美しい・・・。 グランブルーや、フリーウィリーが再び見たく、 7月17日公開のディープブルーを見に行きたくなった。... [続きを読む]

»
DEEP BLUE
[Selfpit セルフピット]
つっ、ついに公開だあ~ こりゃあ~観ないとダメっすよぉ~ 地球人として!w 7 [続きを読む]

» 映画: ディープ・ブルー [Pocket Warmer]
邦題:ディープブルー 原題:DEEP BLUE 監督:アラステア・フォザーギル、 [続きを読む]

» 楽しみ! [snail*blog]
この前書いたディープ・ブルー。 妹の職場が近いのでチケット買ってきてもらった。 ポストカード付き! うれしいなぁ。 別に使い道はないんだけど。 チケットとポス... [続きを読む]

» 映画『ディープ・ブルー』観たいよ~っ [Ah! のんたろ~亭]
19(土)から公開の映画、『ディープ・ブルー』を観たいんですよね~。 でも Ba [続きを読む]

» Deep Blue@ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ [ジェームス凡人より愛を込めて FROM BONT WITH LOVE]
六本木ヒルズで映画『Deep Blue』を観てきました。 海の生物達の生態系を追ったドキュメンタリーフィルムです。 「どうやって撮ったの?!」というシー... [続きを読む]

« AIRPORT OF THE YEAR 2004 | トップページ | skytrax Best Airlines 2004 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ