« Weather Icon | トップページ | 台湾のお得な情報 »

2004.07.14

「神州行」について

知り合いが、中国に取材に行くので、プリペイドSIMを買ったら便利だよ!と、言おうとしたら、全中国移動通信イ分公司統一ブランド「神州行」が、昨年の秋において廃止になっていました。。どうしよう、国際電話が出来ないよ。

まだ、売っているよ!という人もいますが、それは、在庫限りの話で、地方では、充値出来なくなっているところも出てきています。地方発行の「***神州行」「神州行***」等、紛らわしい名前のそれも、販売している省でしか使えないものらしく、どうすんだろうと、思いました。「全球通」は国際電話するには、手続きがいるしいし。


« Weather Icon | トップページ | 台湾のお得な情報 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

具体的には、どの地方で在庫が無くなってきているのでしょうか?

シンセンでは、”神州行を購入すると通話料が余分にもらえる”キャンペーンを7月もやっていますし、在庫は十分にあります。また、申年にちなんだ猿絵柄の2004版の料金追加用プリペードカードも販売されています。もっとも、シンセンでは、御当地カード”神州大衆上/下”もこのカードを使いますので、御当地カード向けに製造しているだけかもしれませんが・・・

しかし、直ぐに無くなる気配では無いように思います。

masa15さん、コメントありがとうございます。
リンクを頂きましたWEBを、拝見させていただきました。なぜ、このようなメモ的な、独り言のようなBLOGな記事に、コメントを頂いたのか、悩んでいました。それは、masa15さんのWEBを、拝見して、理解できました。masa15さんのWEBの主要コンテンツと相対するような、有る意味で否定するBLOGで合ったようです。けしてデマカセで書いてはおりませんが、あまりにも、書き方が悪かったようです。と、反省もしております。masa15のコメントはとても、ショックでもあり、また、考えられされる内容と思いました。と、前書きが長いことを、お許しください。
 
最初に、「神州行」が使用できないことを知ったとき、「そんなことは、しらんぞ」と、思いました。大陸の友人に聞いても「何を言う!アホちゃうか?使えるでえ!」と、相手にされない返事をもらい、信じてもらえませんでしたが、聞いたところが、私にとっての地元の香港関連になるので広東省関連がらみの人ばかりでした。

元々が、知人の医師が、中国大陸全般にわたる医療制度調査に行かれるということを聞きつけまして、私の持っているGSM機の本体だけを貸してあげて、SIMは、買っていただこうと、アドバイスをしようとした矢先のことでした。

私が知っている範囲内での回答ですの、中国大陸全部に渡る回答でもないことを、お許しください。

上海、山東省、雲南省の方より「神州行」の販売停止について頂いております。「全球通」の易通、加加など「神州行」のローカルのSIMばかりだっと、頂きました。

なぜ、今頃になって、このようなことになるのだろうか?と、思いますが、それが、「中国的」なのかな。と、思います。情報が入り乱れて、なにが正しいのかわからい。masa15さんも、中国に関しては、私、以上に、ご存知のことだと、おもいます。他のこのBLOGをご覧の方でも、一度でも、中国での仕事や、現地にてロカールの人たちとの交流をなされば、多かれ少なかれ、このような経験をなされるのでは、と、思います。

察するところ、中国移動通信の営業政策が絡んでいるようです。
背景にあるのが、第3世代電話へのシフトをどのようにするかといものがあり、毎月の最低通話料金を必要とする、「神州行加加カード」とした、基本料金有料化への道を狙ってのことと聴きました。この最低料金というものは、「神州行」の上海版の場合には、プリペイドSIMカードですが、毎月の基本料金が10元が必要になったりしています。このローカル版というものが、その省により簿妙に条件が異なり、国際電話使用可能なものもあれば、国際電話使用不可能なものもあります。知り合いは、中国大陸全般を取材に行くとの事で、充値を考えると「神州行」のようなメジャーカードの方が安心かもしれないと思っています。

いま、この情報が、半年以上もメジャーにならなかった理由はなんだろうと思いました。それは、滞在者の多くは、会社名義のものを使用し、使用者変更を繰り返していることがあるのでは、と、思いました。駐在者だけだと、こうなるのかも知れませんが、現地組を考えると、また、違うかとも、思います。が、これは、私の完全なる私見ですが、「駐在組」は、どうしても、日本を見ているが、「現地組」は、日本をみていないので、必要な情報を日本向けに発信していないようにも、思えます。
また、長く滞在すると、国際電話を使用する場合には、ADSLからのIP電話(パソコン経由)を利用し、携帯電話からは、ローカルでの通話とショートメールが中心の方が多いのが現状だからではないでしょうか。これも、沿岸部に限ったことなので、農村部に行くと、これらの手段が、使えないことが、中国の奥の深いところかな、とも、思います。

つい数年前、大陸で携帯を持とうとしたころでは、省外の者(外国人を含む)は、簡単には購入できなくて、同僚の省出身者に購入しての、月払いした記憶があります。いつのことを、言っている!と、お叱りを受けるかもしれませんが、ほんとに、古いですねえ。今では、「神州行」があるのに、と、言われますね。

「目先の話じゃないのよ。将来どうすればいいかということだよ」
と、言われるかもしれません。もう少し、様子を見ようかと思います。

そのようなこともあり、「神州行」での新規の販売が停止については、今後も注意深く、追いかけたいと思っております。

masa15さんにおきましては、これに、懲りずに、また、よろしく、お願いします。


ご指摘の通りHPを運営している都合上、この話題には興味がございましたのでご質問させて頂きました。長文でのご回答有難う御座います。

仰るとおり、地域によっては、販売停止というのは事実のようです。統一ブランドとしては展開しないようです。
何分情報が少ないので私も様子を見ていくしかないと思います。消えるところは、年内に無くなるでしょう。

シンセンでは、”神州行”の新パッケージを見かけるようになりました。まだ、購入してませんので、旧パッケージとの違いは分かりません。旧パッケージ限定のキャンペーンが出てきていますから何か差があるんでしょう。

masa15さん、コメントありがとうございます。
神州行のシンセンのパッケージには興味があります。詳細が分かりましたら、是非、教えていただければと、思います。
また、私も、昔は香港や広東省におりましたので、もしかしたら、masa15さんとは、チュウコンシン・マータオやローウーのイミグレーションなどで、何気に、すれ違っていたりしているかもしれませんね。また、よろしく、おねがいします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/963063

この記事へのトラックバック一覧です: 「神州行」について:

« Weather Icon | トップページ | 台湾のお得な情報 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ