« Japan Guest House | トップページ | デジタル・カメラ講座 »

2004.10.17

クレパス

そういえば、ブログ・タイトルにあるダイビング系の写真って、あまりアップしてないですね。まだまだ、気に入った写真が取れないのですが、こんな感じです。
crevice.jpg

時化(しけ)が長く続いた後の海だったようですが、クレパスが綺麗でしたし、水深30メータぐらいにある、有名な珊瑚も、このように撮れました。これは、うまくいった、と、思っていましたが、良く見ると、右端が掛けてますね。まだまだ、修行が足りないようです。

撮影データを、アップします。使用した器材は、オリンパスの全域F2.8という、いまでは、貴重な、デジカメC4100ZOOMを使っています。

焦点距離、6.8ミリ(35ミリ換算、33.3.ミリ)
シャッター速度、50分の1秒
絞り値、F2.8(オイオイ、水中写真で開放値って!、スンマセン、暗いからいつも、文字通り、目一杯、開けてます)
露出補正、0.0EV(そのまんまです)
フラッシュ、OFF(フラッシュって、まだまだ勉強が足りません)
ホワイトバランス、AUTO(水中でホワイトバランスを計るのは、なかなか、大変ですのでオートばっかりです)
撮影モード、露出優先オート(けっこう、露出優先が好きです)
ISO感度、100
画素数、2288X1712

« Japan Guest House | トップページ | デジタル・カメラ講座 »

ダイビング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

見事なうみうちわですね。
ちなみに場所はどちらでしょう?
(どこかに書いてあったらすみません)

まゆみ さん、コメントありがとうございます。
グアム、クレバスの真下に、直径7m高さ6mの巨大な岩があり、その岩にある、大きなオオイソバナです。
ここには、もうひとつの、オオイソバナがありますが、40mぐらいのところです。そこにも、数名のダイバーが、いましたね。
まゆみさんのブログは、写真がたくさんあって、楽しいWEBですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/1700098

この記事へのトラックバック一覧です: クレパス:

« Japan Guest House | トップページ | デジタル・カメラ講座 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ