« パナソニックのビデオ・ハウジング | トップページ | ゴールドウインのジャケット&パンツ »

2004.10.31

ミューMINIデジタル

小川町のオリンパスショールームが新しくなったというので、のぞいて来ました。小さいながらも、おしゃれーな、ショールームですね。E-システムのレンズでは、300ミリ、今度発売される、150ミリなど、全部、思う存分触って(撮っても)よいですよ、ということでした。土曜の午後などにカメラ量販店などに行くと、混んでいて、触ることもママにならないことが多いのですが、ここは、あまり有名でないかもしれませんが、ノンビリと、確認できて良いなあと思います。大型量販店や、他の有名メーカのショールーム(数寄屋橋の交差点にあるって、バレバレですね)だと、記録媒体が入っていないために、どのような画像が取れるかを、その場で確認できないことが多いですが、ここは、記録媒体も入ってるし、そもそも媒体の持ち込みも、ありって、感じです。盗難の恐れがあるため、スタッフが、横に張り付いてしまうのは、意外とウザイかもしれませんが、プロスタッフ(マイスターと言ってました)なので、機能に関する質問は、その場で答えを返してくれますね。
myu_mini.jpg
「μ-mini」も、全色そろってました。TVのコマーシャルやWEBなどを見ると、なんだか、デザインだけが優先されているなあ、と、思っていましたが、ガチャガチャ触っているうちに、これは、「携帯するデジカメ」なんだなあ、という印象を受けました。重さも、115グラムですので、いまどきの携帯電話とまったく、同じですから、これは、ネック・ストラップでぶら下げておいても、良いかなあという感じです。それと、生活防水という点も、結構、ポイント高いですね。飲み会の席などで、テーブルの上においていたら、汚れちゃった、って、なっても、お絞りなんかで、拭いたりすることで、あわてることなくセーフなんてことありかな、というような感じでしょうか。でも、生活防水とはいえ、正確には、JIS保護等級4級相当のため、ビールジョッキのなかに、突っ込まれても、平気とまでは、プロスタッフの人は、補償してくれませんでしたね。シャッター周りは、少し固めかな?と、思いましたが、生活防水機能のためなんでしょうね。それと、レンズカバーが、すぐに動作するのは、結構、カッコ良いですね。このスピードなら、納得です。ウイイインなんて、音を出しながら、開閉すると、遅いなあ、でしたが、シュッツと開閉すると、これなら、良いです。画面も、1.8インチ、400万画素、と、今、水中で使っているC4100と同じスペックだあと、思いました。後は、レンズの明るさ(1/2.5型CCD、開放F値 F3.5(W)~F4.9(T) )が良ければ、と、本当に、残念ですが、この機種は、デザインに魅力を感じている人と、光学2倍と少なめですが、無理やりな使えない高倍率なカタログ高スペックより、使える機能をしっかりと入れているモデルだなあと、思いました。それに、値段も安いところでは、3万円を切っているところもあるし、流行の大画面、薄い、に比べても、数万円の値段の差は魅力的と思います。xDとSDの差は、ここでは、おいといきます。
デジカメも、機能を優先した買い方も、あるかと思いますが、複数台を持っている人も、多くなっていますし、これは、「携帯」デジカメという言葉が、ピッタリそんなデジカメに感じました。

オリンパスのWEBを見ますと、ミューシリーズ゙は、この「MINI」のみ現行品になったようで、「30」は、旧機種扱いに成ってました。

OLYMPUS〔μ-mini DIGITAL 概要〕

OLYMPUS〔μ-mini DIGITAL 機能紹介〕

ITmedia PCUPdate:デザインを重視したコンパクトタイプの400万画素機――μ-mini DIGITAL (1/3)

【伊達淳一のデジタルでいこう!】オリンパスCAMEDIA μ-mini DIGITAL

Olympus ?-mini / Stylus Verve Digital: Digital Photography Review

>オリンパス、「しずくデザイン」のコンパクトデジカメ

>>OLYMPUS CAMEDIA μ-mini DIGITAL (クリスタルブルー) 価格比較 最安値 ¥28,560

>>「滴」「掌」「剛」の400万画素デジタルカメラ「μ-mini DIGITAL」

>>オリンパス、しずくをイメージした4Mデジカメ「μ-mini DIGITAL」:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2004/09/14

« パナソニックのビデオ・ハウジング | トップページ | ゴールドウインのジャケット&パンツ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/1817374

この記事へのトラックバック一覧です: ミューMINIデジタル:

« パナソニックのビデオ・ハウジング | トップページ | ゴールドウインのジャケット&パンツ »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ