« デジタル一眼の純正望遠レンズ | トップページ | SRXのパーツ通販サイト »

2004.11.07

デジタル一眼の純正標準系レンズ

標準レンズ系も、探してみると、良いなあというのは、単焦点系になってしまいますね。本当は、明るいZOOM系が良いのですが、そうすると、望遠レンズ級のお値段になってしまい、現実的でなくなるようにも思います。

キャノンなら
EF28mm F1.8 USM
定価は、75,000円と張りますが、USM(超音波モーター搭載)で、F1.8の明るさの広角レンズです。

EF35mm F2
定価は、40,000円ですが、F2の明るさで、コスト的には、このレンズも良いです。

EF50mm F1.4 USM
定価、55,000円と値段は張ります、USM(超音波モーター搭載)で、明るさは、F1.4と、申し分なく、ポートレートから、夜間撮影まで、EOS KISSのレンズキットではなく、こちらのレンズからスタートを切るのが、良いと思います。

キャノンさんの標準ZOOM系は、とっても、高くて選ぶのが、難しいですね。

ニコンなら
Ai AF Nikkor 35mm F2D
定価は、41,000円、明るさは、F2なので、手の届く範囲の広角レンズですね。

Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
定価は、38,000円の短焦点レンズで、明るさは、F1.4と、文句なしです。ポートレートから夜景撮影にも向いてますね。ニコンのD70を買うなら、レンズセットではなく、こちらのレンズからスタートを切るのが、良いと思います。

Ai AF Zoom Nikkor 24~85mm F2.8~4D(IF)
定価は、88,000円、明るさは、広角F2.8、望遠F4です。

Ai AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8D
定価は、105,000円、明るさは、広角から望遠まで、F2.8です。

オリンパスなら
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
定価は、75,000円、ズームレンズ、明るさは、広角F2.8、望遠F3.5です。

ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO
定価は、81,000円、ズームレンズ、EDレンズ、明るさは、単焦点F2のマクロです。

ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5
定価は、106,000円、ズームレンズ、明るさは、広角F2.8、望遠F3.5です。

« デジタル一眼の純正望遠レンズ | トップページ | SRXのパーツ通販サイト »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

トラックバック、頂きました。ありがとうございます。
明るいレンズがほしいですね。予算をどれだけ翔れるかということにも、なりますけどね。カタログの値段を見ると、ため息がでますしね。
また、よろしく、お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/1885092

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼の純正標準系レンズ:

» キヤノンEF28mmF1,8USMとEF28mmF2.8 [ギンエンジン]
同一焦点距離でありながら値段が倍も違う2本、そりゃあ高いほうが良いに決まっている。明るさもF1.8とF2.8で一段以上違うし、USMの快適さは捨てがたい。EF2... [続きを読む]

« デジタル一眼の純正望遠レンズ | トップページ | SRXのパーツ通販サイト »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ