« 関空での多言語対応実証実験 | トップページ | 冬の祭典“香港ウィンター・フェスタ”がいよいよスタート! »

2004.12.03

マダガスカル航空のチャーター便

マダガスカル航空(MD)では、世界遺産の「ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区」を上空から観光するチャーター便を、来年5月から10月にかけて毎週木曜日に運航します。超レアな記事、見てくれる人が、いることを願うが、いけないぞ、アフリカなんてね。

使用機材はツインオッターの呼称を持つDHC-6型機の16人乗りです。ツィンギ・デ・ベマラは、ムロンダバーという街から約3日間の日程でツアーを実施しているそうですが、設備の整った宿泊施設が無いこと、時間的に短縮する要望が旅行会社、旅客ともにあったことから、今回のチャーターによるツアーの実施へ踏み切ったそうです。
ようするに、かなり、不便、超レア、そんな貴方にオススメかもしれない。

フライトは午前10時にアンタナナリボを出発し、途中、給油の時間を含めた所要時間は約4時間にもなるそうです。ツィンギーの上空からは30分ほど低空で遊覧飛行を行うそうです。料金は正価(NET価格)が1人あたり3万5000円程度を予定しているそうな。

« 関空での多言語対応実証実験 | トップページ | 冬の祭典“香港ウィンター・フェスタ”がいよいよスタート! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/2087640

この記事へのトラックバック一覧です: マダガスカル航空のチャーター便:

« 関空での多言語対応実証実験 | トップページ | 冬の祭典“香港ウィンター・フェスタ”がいよいよスタート! »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ