« 羽田から海外へ | トップページ | 世界風(World Wind) »

2004.12.16

N900iG

ドコモのプレスリリースよりN900iGが12月25日に発売です。製造元は、予想通りのシェア落としまくりNです。

DoCoMo Net - 製品ラインナップ - N900iG

FOMA初 国際ローミング対応携帯電話「N900iG」の発売及び各種ローミングサービスの提供開始について-1台で115の国と地域で利用可能に-
vodafone対抗モデルですが、auは、何をしているのでしょうか?ヨン様モデルにアグラを、かいているのかもね。

ダイビングと旅行: NEC N900iG

ドコモから、海外でも使用可能なFOMA端末が正式に発売されます。
これで、ドコモのFOMAユーザーの人は、日本で使っている電話機で、海外でも使用できますので、旅行中の不慣れな土地で迷子になっても、安心です。
と、旅行情報らしい内容になりました。

それと、プレスリリースの記事などを読んでいましたが、GPRSを歌っているけれども、ドコモのローミングインのWEBにも、テクニカル情報としての、GPRS接続情報が掲載されていませんでした。もしかして、SIMロック端末だけでに、GPRS接続情報は、ROMに書き込んであるのかもしれませんね。

ITmediaモバイル:海外でもiモードが使える~W-CDMA/GSMの「N900iG」

ITmediaモバイル:ロシアでもiモードを展開
ロシアMTS社とのiモードに関する戦略的提携について-iモードのポテンシャルユーザーが全世界で1億7千万人に-

Eメールやiモードサイト閲覧時のパケットローミング料金は、利用する国によって異なる。ローミング先は、アメリカ、イギリス(3G)、フランス、ドイツ、香港など19の国や地域をふくむ「グループA」と、イギリス、イタリア、ギリシャ、オーストラリアなど8の国や地域を含む「グループB」に分けられ、異なる料金が設定されている。グループAは、最低料金が50パケットまで50円、グループBが100パケットまで100円。以降は従量課金となり、いずれも1パケットあたり0.2円の料金がかかる。


  • パケットローミングの接続先となる通信事業者


グループACingularアメリカ・ハワイ・バミューダ諸島・プエルトリコ・米領バージン諸島
Orange Switzerlandスイス
Telefonica Mobilesスペイン・カナリア諸島
Hutchison 3G UKイギリス
Orange Franceフランス・モナコ
T-mobileドイツ
KPNオランダ
Hutchison 3G HK/Hutchison香港
Chunghwa台湾
SingTel Mobileシンガポール
AISタイ
Smartフィリピン
Hutchison Macauマカオ
グループBT-Mobile UKイギリス
TIMイタリア・サンマリノ・バチカン
Windイタリア・サンマリノ・バチカン
Cosmoteギリシャ
T-Mobile Austriaオーストリア
Turkcellトルコ
Optusオーストラリア

« 羽田から海外へ | トップページ | 世界風(World Wind) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

今日の昼に雪の振る中、出かけたドコモショップでは、
N900iG
新規、41790円
MOVAからの機種変更、42840円
FOMAからの買い増し、44940円
でした。
端末自体は、12月25日時点の販売分は、生産量の関係で完売!御礼!
次回の入荷未定(1月の最初の入荷であるかも不明)で、予約も受け付けませんし、当日販売分の買い置きのみ可能です。との、ことでした。
それじゃ、ソニーのPSP並じゃん?と、きいたら、ドコモショップのお姉さんは、そうですねえ。と、笑ってました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/2285404

この記事へのトラックバック一覧です: N900iG:

« 羽田から海外へ | トップページ | 世界風(World Wind) »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ