« マダガスカル航空のチャーター便(こうさぎ) | トップページ | 冨田勲の世界 »

2004.12.04

オリンパスの茨の道(ロードマップ)

オリンパスから一眼レフの「2004年12月3日発表のロードマップ」(PDF版)が新しくリリースされました。
http://www.olympus-esystem.jp/products/lens/pdf/zuiko_roadmap_jpn.pdf

これで、「デジタル一眼レフを用いた水中写真への道」が、一歩、近づきました。
なぜなら、「ハウジング」の発売を表明し、次に、「魚眼」のロードマップへの記載です。これで、水中で使えないとしたら、なんの為の「魚眼」なの?!と、考えてしまいます。陸上で使う魚眼よりも、水中で使うのが自然ですよね。
次は、60m!?(良いダイバーさんは、こんな深度まで潜ってはいけませんね)対応という、オリンパス純正のハウジングの内容がどうなるかですね。

来年、一年分だけの計画しか掲載していませんが、これは、数年前のE-1発売時に、発表された2003年10月10日発表のロードマップ(PDF)(PDF版)の焼き直しのようですね。なので、来年しか、ありません。で、も、最近のオリンパスの社長のコメント(「創立85周年記念 オリンパステクノロジーフェア」)で、「もっと、一眼レフのレンズを作れ!」と、言ったのが、まだ、反映されていないのが残念です。もう、来年のことを、ああだ、こうだ、と、考えても、良い時期ですよね。45-150ミリレンズの不具合問題もあるかもしれませんが、e-300本体やセットレンズでなくて、一安心ではと、思います。それと、不具合があるならば、販売店への連絡だけでなく、WEBなり、新聞なりに発表しないと販売店への連絡ミスで、間違って購入してしまっている人もいるようですしね。

英語版の以前の記事とロードマップ
Olympus Unveils 2004-2005 Roadmap for Zuiko Digital Specific LensesTM:Olympus America Inc
new interchangeable Zuiko Digital Specific Lenses(PDF)

一度は、ユーザーを裏切って、OM一眼レフ・シリーズ完売御礼!?(サポート中止)とう前科のあるオリンパスです。それがもとで、オリンパス嫌いになった、元ユーザーさんも多いでしょう。フォーサイズで、もう一度、やったら、カメラ業界で生きて行けんでしょうね。前科もちは、もう一回あり。。確かに。。笑えないっすよね。。
そうならないためには、今、密かに、パナソニックが本体を、開発しているらしい(あくまでも、噂です!確証は、ありません)から、それ待ちかなあ。フォーサイズの規格に参加表明しているが、どのような形で参加しているのかまったく見えないパナソニック(もしかして内部部品として既に参加済み?)は、CCDの世界生産高が、ソニー、Ti(テキサス・インストルメンツ)とならんで、三本柱の一つですから、参入しても不思議でないですけどね。レンズは、パナソニック山形工場(山形県天童市松城町1番1号)でライカのレンズをライセンス生産しているし、あとは、本体っすよね。もう、一方のソニーは、ソニー製APS-CサイズCCDを採用している、ニコン、ペンタックス、コニカ・ミノルタがあるから、あえて、ソニーが自社で一眼カメラを発売しなくても、儲かる仕組みだから、十分なのかあ。
キャノン-自社製CMOS
SIGMA-FOVOEN製
オリンパス-KODAK製
心臓部の映像エンジンはカメラメーカーの自社製ですが、CCDは、他社製となるのは、資金豊富なキャノン以外では、致し方ないですね。

【オリンパス、ズイコーデジタルレンズのロードマップを更新

【Photokina 2004】松下電器、初めてのプレスカンファレンス(山形工場のレンズ生産ラインを紹介)

【インタビュー】感性に訴えるデジタル一眼の開発を目指した(ソニー製600万画素CCDを選んだ理由)

「オリンパス E-システム」の交換レンズ「ズイコーデジタル」開発予定について:オリンパス ニュースリリース(2003年10月10日)

オリンパス、関係者向け技術展で超音波モーターレンズなど参考出展

オリンパス、デジカメ採算悪化で大幅減益

ITmediaニュース:飲み込めるカプセル内視鏡、オリンパスが開発

ITmediaニュース:スカウター? オリンパスの強調現実インタフェース

« マダガスカル航空のチャーター便(こうさぎ) | トップページ | 冨田勲の世界 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/2146562

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスの茨の道(ロードマップ):

« マダガスカル航空のチャーター便(こうさぎ) | トップページ | 冨田勲の世界 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ