« N900iG | トップページ | ドラゴン航空の中国茶サービス »

2004.12.16

世界風(World Wind)

世界風(World Wind)が、いよいよ、デビューするようです。
要するに、チャイナユニコム(中国聯通)で取り扱っているネットワーク、GSMとCDMAの両方が使えますよって、いう、とてつもないカードが、いよいよ、リリースされる、ってことですね。

世界風(World Wind)(中国語ですが、綺麗なサイトです。一度ご覧ください)
http://211.94.190.89/index.htm
China United Telecommunications Corporation


>聯通:デュアルモードカード、年末に正式発売か 2004/12/15(水) 08:16:00

世界風(World Wind)ついては、以前、詳しく書きましたので、省略です。
ダイビングと旅行: チャイナユニコムのデュアルバンドはGSMとCDMA

チャイナユニコムの8月のプレスリリースによると、World Windの最初のモデルは、Motorola A860, Samsung SCH-W109 と LG W800 になるようです。
China Unicom Officially Launches Worldwind Dual-mode Mobile Phone Service 2004/8/5

MOTOROLA A860はCDMA2000 1x とGSM900/1800が使えます。残念なことに、TVの周波数との干渉のために日本では、上りと、下りの周波数の使い方が、世界と違って、日本オリジナルなために、日本ではこの携帯は使えません。。。
>Motorola Cellular Handsets & Personal Communicators - R&TTE Directive compliance

>3G Today - Motorola A860

>MOTOROLA A860

Samsung SCW-H109 Users Manual(PDF)

3G Today - LG W800

LG China LG W800

実際、KDDIが発売している海外ローミング可能な「GLOBAL PASSPORT」端末は、海外の周波数への対応のほか日本とは上り下りを反対にする必要がある
どうする? 海外メーカー製端末

携帯電話では、上り側の通信と下り側の通信で異なる周波数を使う。割り当てられた周波数のうち、世界的には低い周波数を上りに使い、高い周波数を下りに使っている。

 

しかし日本の2Gでは「テレビの干渉問題で逆になっている」(立川氏)のが実情だ。つまり、低い周波数を下りに使い、高い周波数を上りに使っている。ドコモの3Gでは、これを世界標準に合わせており、800MHz帯の3G利用ではここも世界標準に合わせたいという意図がある。

 KDDIの3Gは、従来のcdmaOneとの互換性を維持するため、3GであるCDMA 1xでも逆のままだ。そのため、海外で通信を行うためには、通信方式は同じでも、上りと下りの周波数を逆転する必要があるという。なお、2GHz帯のCDMA2000 1x EV-DOについては、上り下りの周波数割り当てを海外に合わせている。

日本の2Gは上下が逆

中国,日本,北米,及び韓国における800 MHz 帯CDMA端末の要求規格を次に示すます。
ダイビングと旅行: 中国の携帯電話、チャイナ・ユニコム、中国聯合(CHINA UNICOM)

« N900iG | トップページ | ドラゴン航空の中国茶サービス »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

電波を逆に使うのは、やめて欲しいですね。。。上りは電波が弱く(携帯電話のアンテナから基地局まで届ける)、少しでも特性のよい低い周波数の電波を使うというのは必要のように思います。

最近なんかこういうことに気をつけていかないと、日本の企業の国際競争力が落ちてしまうような不安があります。海外のオペレータにしろ携帯電話メーカーにしろ、ある程度確立された国際標準に基づいてサービスを展開していくことにより、スケールメリットを生かすことが可能になっていますよね。そのうち、日本人の消費者が「海外に持っていって使えない携帯はねぇ」とか、「handangoでアプリダウンロードできない携帯なんてつまんない」とかいう時代になるかも?

hiroshiy さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
CDMAの1Xは、世界の周波数帯とは逆の部分を吸収してもらうために、海外メーカーが、作ってくれないんですよね。「海外メーカーであっても、いいものであればそろえるつもりはある。」というのなら、作ってもらえば良いのにと、思います。一つのプロバイダーの言いなりになってくれない、が、本音かもしれませんね。
スケールメリットというえば、巷でよく言う「BRICs」向けのことをやれば、本当に量は、出ますよね。とにかく、量で稼いで、あとから、みんなが使ってるから、真似してよね!というのりでも、構わないと思うんですよね。日本の独自とかなんとかに、あんまり拘りすぎると、いつのまにか、置いてけぼりなんて、ありそうです。
と、なんか、愚痴っぽい内容になりました。
また、よろしく、お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/2285833

この記事へのトラックバック一覧です: 世界風(World Wind):

« N900iG | トップページ | ドラゴン航空の中国茶サービス »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ