« C-7070 Wide Zoom | トップページ | シェラトン モアナ サーフライダー ホテル »

2005.01.06

スマトラ沖地震・津波の影響、旅行各社の対応

スマトラ島の事故に関して、現在、発表されている、日本の主要代理店の今後の状況をまとめています。

今回、犠牲になられた方々の、ご冥福を、お祈りします。

また、これらのリゾートに、一度でも、利用したことのある方は、100円でも、構いませんから、近くのコンビニなどで、寄付を、お願いします。

スリランカで、運営しているホテルのリスト(スリランカ観光協会より)
http://www.contactsrilanka.org/Hotelslatest03012005.xls

▽日本旅行  プーケット16ホテル、クラビ4ホテル、ランカウイ6ホテル、ペナン6ホテルについては主催旅行を催行。催行中のコースの予約を旅客の希望で取消しする場合、取消料が発生する場合についても出発日を問わず、料金を収受しない。 これ以降の取消し、他のコースへの変更は規定の取消料を収受する。

▽ジャルパック
 プーケットについては被害および復旧状況を把握。1月11日からホテルごとにツアーを催行する。催行を再開するホテルは平常営業だが、一部レストランやメニューが平常通りでない場合などを条件として催行。催行ホテルは11ホテル、催行を中止は6ホテル。

▽ANAセールス
 プーケットについては現地視察。5日時点でインフラ、ホテルの受け入れ態勢がほぼ通常に回復していることから、9日出発分から9ホテルについては催行を再開。1月31日まで催行を中止するのはダボン・ビーチ・ビレッジの1ホテル、設定を中止するのはグランド・トロピカーナの1ホテルとする。

▽クラブメッド
 タイ・プーケット・バカンス村、モルディブ・カニフィノール・バカンス村ファルコルフシ・バカンス村の3ヶ所について、ツアーの催行中止期間を延長。プーケットは2月16日から再開予定。2月末までの出発については、1月末までの申出について変更、取消料とも免除。モルディブ・カニフィノールは2月28日まで中止、ファルコルフシは10月から5月の冬期シーズンの営業だが、今冬の営業は再開しない。中止期間中の取消料は請求しない。

▽アールアンドシーツアーズ 
対象地域:プーケット・モルディブ・ピピ・クラビ 原則としては催行していますが、ホテルによって被害状態が異なるため催行中止のツアーもある。なお、2月9日発までのツアーは1月9日までの連絡分はキャンセルチャージを免除。詳細は予約センターで確認のこと。

« C-7070 Wide Zoom | トップページ | シェラトン モアナ サーフライダー ホテル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

スリランカ大使館とモルディブ共和国名誉総領事館は昨年12月26日に発生したスマトラ沖大地震・津波の義損金を受け付けています。
用途としては、スリランカ政府は緊急に必要な医療品、および緊急物資の調達に充て、また、長期的には家屋や学校などの再建援助のために使用するとのことです。

両国の義損金受付口座は下記の通りとなっています。

▽スリランカ大使館
口座名: Embassy of Sri Lanka, Tokyo
預金名:当座預金
口座番号:047 0825611
銀行名:東京三菱銀行
支店名:広尾支店

▽モルディブ共和国名誉総領事館
口座名:在モルジブ共和国名誉総領事館 
名誉総領事 塚本勲
預金名:普通預金
口座番号:2214013
銀行名:東京三菱銀行
支店名:神田支店
店番:010

モルディブ政府観光局は5日現在の被害状況を発表しました。

87リゾート中、部分営業を含め64リゾートが営業中で、19リゾートが営業停止しています。営業停止するリゾートのうち、6リゾートは営業再開まで6ヶ月程度と予測し、昨年12月28日段階での見通しより縮小しています。また、その他の13リゾートについては6ヶ月前に営業を再開できる見通しとしています。

モルディブ政府観光局は「日常生活を取り戻すため一生懸命に努力しています。同時に、世界中から再び多くの観光客をモルディブにお迎えしたい、と強く願っています」との声明を発表しています。

航空会社の支援情報

キャセイパシフィック航空津波被害者への支援活動を展開
http://www.cathaypacific.com/jp/aboutus/press/0,1951,46027-115585,00.html

Cathay Pacific helps Hong Kong Government deliver relief supplies to Indonesia
http://www.cathaypacific.com/intl/aboutus/press/0,3845,31342-114645,00.html

スリランカ航空の中にある臨時のリンクサイト
津波後のスリランカ・モルディブの情報ページでは、
http://www.srilankan.co.jp/tsunami2.htm

スリランカのホテル状況(英語です)
http://www.srilankan.co.jp/Hotel%20Status%20Report%202.pdf

スリランカの状況(英語です)へのリンク
http://www.contactsrilanka.org/

モルディブホテル状況(弊社マーレ支店より)英語
http://www.srilankan.co.jp/ResortSituationAasessment.htm

などが、あります。

モルジブ政府環境局によるレポートです。
http://www.visitmaldives.com.mv/mu/

実は、香港在住の友人が、年末に、タイのクラピに、行くと言うことを聞いておりました。クリスマス休暇後の26日に、友人の仕事用のメルアドに安否確認を兼ねてメールしました。普段なら、メールをすれば、すぐに返事をくれる人なのですが、今回は、何故か、返事が、来ません。
クリスマス休暇が長いのか(カレンダーでは、月曜までのはず。。)はたまた、今回のクリスマス休暇でのバカンスだったのか、それとも、ニューイヤーなのかの日程までは、詳しく、聞いていなかったのか、ちょっと、残念でした。自宅のメルアドには、迷惑メールだらけで、めったに見ないと言っていました。

日本からのツアーなどや、外国の大使館関係者などの安否情報は、日本でも分かるのでスですが、いかんせん、香港かぎらず、外国に住んでいる
日本人の情報までは、日本からは、分かり難いです。

香港がテーマのMLのメンバーに、日本人の安否情報を尋ねたところ香港在住の日本人は、その時点での情報はまだありませんでした。

メールに連絡の無い、香港の友人のタイにもローミングするGSMの携帯電話へ、電話連絡したところ、元気に香港におりました。クリスマス休暇ではなく、ニューイヤー休暇で行く予定だったらしいです。なんのことない、クリスマス休暇で、メールが溜まってしまって個人的なメールへの返事が遅れていただけのようでした。

ANAセールスでは1月16日から、クラビ、ランカウイ、モルディブへのツアーを一部再開します。再開するのは現地視察の結果で安全を確認した7ホテルを利用するツアーです。催行するコースについては取消料を収受するが、既に予約しているお客様のうち、現地状況への不安や条件の不服を理由に取消を希望する場合には、1月16日から2月17日までの出発で、かつ1月17日の営業時間内の申出の場合に限り免除する模様です。再開するツアーのホテルは以下の通りです。
 なお、プーケットへのツアーは9ホテルのみで変更はありあmせん。

▽再開するツアーのホテル
クラビ:タイ・ビレッジ・リゾート、シェラトン・クラビ・ビーチリゾート
ランカウイ:ジ・アンダマン、ザ・ダタイ、ベルジャヤ・ランカウイ・ビーチ&スパ・リゾート
モルディブ:ヒルトン・モルディブ・リゾート&スパ・ランガリアイランド、フヴァフェンフシト

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/2494170

この記事へのトラックバック一覧です: スマトラ沖地震・津波の影響、旅行各社の対応:

» モルディブの津波被害 [ダイビングと水中写真 最新情報]
昨年の年末にインドネシア・スマトラ島沖にて発生した地震の被害者の方々のご冥福をお祈りします。。。 実はリゾートやダイビングで人気のモルディブも残念ながら、今回津... [続きを読む]

« C-7070 Wide Zoom | トップページ | シェラトン モアナ サーフライダー ホテル »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ