« 千鳥ヶ淵(BlogPet) | トップページ | 羽田から沖縄への深夜便が就航です »

2005.04.04

Shall We Dance

日本映画「シャル・ウイ・ダンス」が、アメリカ映画として、戻ってきました。役名を、みて、ビックリ。
おもわず、新名と旧名の対比表を、作ってみました

Richard Gere....リチャード・ギア .... John Clark ;杉山正平....役所広司
Jennifer Lopez....ジェニファー・ロペス .... Paulina ;岸川舞....草刈民代
Susan Sarandon....スーザン・サランドン .... Beverly Clark ;杉山昌子....原日出子
Stanley Tucci....スタンリー・トゥーティ .... Link Peterson ;青木富夫....竹中直人
Anita Gillette....アニタ・ジレット .... Miss Mitzi ;田村たま子....草村礼子

そうか、いつのまにか、ジョン・クラークは弁護士になったのかあ。

日本語公式サイト
http://www.shallwedance-movie.jp/

アメリカ公式サイト
http://www.miramax.com/shallwedance/

Shall We Dance (2004)
http://www.imdb.com/title/tt0358135/

Shall We ダンス?(1996)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28083/index.html

« 千鳥ヶ淵(BlogPet) | トップページ | 羽田から沖縄への深夜便が就航です »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、Shall We ダンス?でトラバさせてもらいました。社交ダンスのメッカ、ブラックプールから記事を書きましたのでよかったら身に来てください。

ASIS2005 さん、コメントと、トラックバックありがとうごじます。
写真も、映画のような、空間を表現していて、素敵ですね。
とても、いいなあと、思いました。
また、なにか、ありましたら、よろしく、お願いします。

お越しいただきありがとうございました。
誉めていただくとうれしいですね。
今後ともよろしくお願いします。

金言豆のブログさん、TBありがとうございます。

オリジナルは、10年ちかく前というのは、案外、忘れてました。もう、おんな前なんですねえ。改めて、思いました。
また、よろしく、お願いします。

週末の映画鑑賞会さん、
好きなものは好きさん、

さっそく、見られたようですね。うらやましいです。

この映画、見に行くと、ストーリよりも、リチャードギアのの役名に、引っかかってしまって、笑ってしまって、ストーリが終えないのでは、と、思って、躊躇しています。

ほんとに、どうしようかなあ。

私でもいいですか?さん、TBありがとうございました。最初は、このリチャード・ギアの名前を見て、ぶっ飛びました。また、よろしく、お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/3544496

この記事へのトラックバック一覧です: Shall We Dance:

» Shall We ダンス? [イギリス生活 写真でつづる英国]
この映画は、日本を代表する映画といってもよいのではないでしょうか?周防正行監督、役所宏司、草刈民代主演の「Shall We ダンス?」は大好きな映画の一つです。... [続きを読む]

» Shall we Dance? [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★社団法人日本ダンススポーツ連盟、平成17年4月1日より技術認定制度発足! 日本オリジナル版は1996年の作品ですから、もう10年近く前になるんですね〜。時はバブル崩壊後の不景気真っ只中、日本中が虚構の儲け話に浮かれていた自らのあさましさを反省していた!?頃の作品ら... [続きを読む]

» 試写会「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」開映14:00@東京厚生年金会館 「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」Shall we Dance? 2004年 アメリカ 配給:ギャガ・ヒューマックス 監督:ピーター・チェルソム 製作:サイモン・フィールズ 脚本:周防 正行、オードリー・ウェルス 撮影:ジョン・ド・ボルマン 美術:キャロライン・ハナニア 衣装:ソフィ�... [続きを読む]

» ShallweDance?シャル・ウィ・ダンス?(4/23鑑賞) [週末の映画鑑賞会]
◆ShallweDance?シャル・ウィ・ダンス?(2005年36本目)監督ピーター・チェルソム製作総指揮ジュリー・ゴールドスタイン、ボブ・オシャー、マリ・スナイダー・ジョンソン、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン原作周防正行脚本オードリー・ウェルズ音楽ジョ...... [続きを読む]

» Shall we Dance?(リチャード・ギア) [好きなものは好き!]
公開初日のレイトショーで観にいってきました。ハリウッドリメイク版「Shall we Dance?」。 私は、役所広司が演じるオリジナルを観たことがないので、比較することはできないのですが、軽いノリで観られる作品でした。隣で観ていたうちの奥方は常に泣いていました。と言うか..... [続きを読む]

» Shall we dance? [粋なECOアートの発信地 -Life so Extraodinary-]
「Shall we Dance?」 彼はこう言った。「の〜 さんきゅー。」 僕は答えた。 嫌だ!絶対に嫌だ。幸せに飽きたら、ダンスを習おう?彼ら幸せそうじゃん。飽きてないじゃ〜ん。今夜は、これからじゃん・・・ 「Shall they Dance?」 僕は思った・・・ 前置きはこれくらいにして、23日、公開日にまたまた、たまたま(読みづらい)、映画を観た。「シャル・ウィ・ダ�... [続きを読む]

» しゃる・うぃ・だんす?? [ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                         〜NYでもタコ焼きを焼く英国人へ〜]
昨晩ミッドタウンで試写会があった。 そう、大好きな周防正行氏の1996年公開の映画、 「Shall we ダンス?」のアメリカ版だ。 もっちろーん、主役のリチャード・ギアも、スーザンも、 世界のバカ女の代表J-Loも来ていた。 そしてそして周防正行氏+草刈民代女史夫妻も招かれていた。 写真も撮りましたが、権利の問題で掲載できません。残念! 本当に久し振りに期待一杯の米映画で、 楽しみに待っていたワールドプレミ... [続きを読む]

» 「Shall We Dance?」※改行後ネタバレあり [ゆうなんハイツ]
「コンスタンティン」とはしごして鑑賞。先に「インファナル・アフェアⅢ」の 感想をアップしたので、興奮がどうしても冷めてしまっているのですが、 どうかご了承下さい。 9割がたオリジナルと同じ、残り1割がハリウッドアレンジという感じでした。 忠実に再現したと言ってよいのではないでしょうか。 こういうラストももちろんアリでしょう。 では、改行です。 ... [続きを読む]

» 映画「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」を観た。 [私でもいいですか?]
私の好きなリチャード・ギア主演と日本でヒットした映画のリメイクと聞いて、期待しないわけにはいかない。公開時に観れなかったのが非常に残念。やっと観れました。 物語は遺言書作成を専門とする弁護士ジョン(リチャード・ギア)がある日、電車の中から見た... [続きを読む]

» [映画] Shall we dance!? [ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】]
困ったなぁ、、、。英語で言われてもアチキわかんないよ。 Read more... [続きを読む]

« 千鳥ヶ淵(BlogPet) | トップページ | 羽田から沖縄への深夜便が就航です »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ