« 防水の保護等級と防塵の(BlogPet) | トップページ | PT-030 »

2005.08.30

SP-350 and SP-310

久しぶりに記事を書きますが、これまた、久しぶりのデジカメの記事です。

SP-350_front_open_m 今日、オリンパス(UK)で発表になった、SP-350 and SP-310のプレスリリースを見ていますと、最近のモデルでは、ミュー40以来となる水中ハウジングが、提供されるようです。明日になれば、日本のオリンパスからも発表になるでしょうね。

An underwater case is also available and external flash units, such as the Olympus FL-20, can be added to the SP-350 via its hotshoe.

時に、気に入ったのが、SP-350です。これには、ホットシューのアダプターが付いていますので、外付けのフラッシュやライトなどを、ハウジングに取り付けられるということです。ハウジングがあるデジカメでも、このホットシューのあるモデルは、C-770、C-7070、とGX-8のみですし、C-770は、これで、引退でしょうか?コンパクトな路線は引き継いでほしかったですが、シェアの落ちているオリンパスとしては、低価格路線(コダック路線を目指すのでしょうか?)は、致し方ないですね。なにせ、赤字企業ですしね。

主な仕様を

1/1.8型CCD、11万5000ピクセル2.5型LCDモニタ、800万画素、25MB内部メモリー、光学3倍ズーム、デジタル5倍ズーム、開放F値、2.8(W)~4.9(T)、光学ファインダー、撮影距離、W端:20cm~無限大、T端:30cm~無限大、マクロ撮影距離、、W端:20cm、T端:30cm、スーパーマクロ撮影距離、W端:2cm、撮影時と再生時のヒストグラム表示、撮影モード:P:プログラムAE、A:絞り優先AE、S:シャッタースピード優先AE、マニアル撮影、RAWモード撮影、30シーンモード(水中ワイド1、水中ワイド2、水中マクロ1)、シャッタースピードは、15秒から1/2000秒までで、バルブモード付き、毎秒2.4コマ撮影、ISO感度は、50、100、200、400とオート、ワンタッチ・ホワイト・バランスと、7つのプリセットホワイト・バランス設定、端3電池2個とリチウムイオン電池対応、USB2.0インターフェース、99.5x65x35mm、195グラム、シーンモンドが30種類もあり、そのなかには、水中ワイドモードが2種類になっていました。(風景と、人物といった具合でしょうか?)、水中マクロに関しては、増加はないですね。レリーズタイムラグ に関しては、記述を見つけられませんでした。First Release(AE AF固定):約秒
Second Release ~ 露光まで:約秒
一気押し切り:約秒、という部分です。

« 防水の保護等級と防塵の(BlogPet) | トップページ | PT-030 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/5712250

この記事へのトラックバック一覧です: SP-350 and SP-310:

« 防水の保護等級と防塵の(BlogPet) | トップページ | PT-030 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ