« ドリームメーカーのXOOPSのプラグインがあるみたいです | トップページ | 天才ピアニスト(BlogPet) »

2005.08.08

防水の保護等級と防塵の

レジャーでデジカメを使用する際には、日本工業規格(JIS)の定めている工業製品の防水機能の保護等級が、カタログ上に表記されています。グレードが書かれていますが、いまいち、その意味が沸かないときが多いので、メモしておこうと、思います。

●防水性能
保護等級 内容
0級 特に保護されていない
1級・防滴I形 鉛直に落下する水滴によって有害な影響を受けない
2級・防滴II形 正常な位置より15度以内の範囲で傾斜したとき、鉛直に落下する水滴によって有害な影響を受けない
3級・防雨形 鉛直から60度以内の噴霧状に落下する水によって有害な影響を受けない
4級・防まつ形 いかなる方向から水の飛まつによっても有害な影響を受けない
5級・防噴流形 いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない
6級・耐水形 いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても内部に水が入らない
7級・防浸形 定められた条件で水中に没しても内部に水が入らない
8級・水中形 定められた条件で水中に常時没しても使用できる
防湿形 相対湿度90%以上の湿気の中で使用できる

で、一般的に、「防水」呼ばれるのは、保護等級の4級の「防まつ形」までになるそうです。「生活防水」とよばれるものだそうです。これでも、水しぶきには対応しますが、水道管の蛇口から直接水を掛けるのには対応していないようです。そのような場合には、保護等級の7級の「防浸形」か、8級の「水中形」が間違いないようです。

ペンタックスの「Optio WP」とリコー「Caplio 400G wide」が、保護等級8級に対応しています。また、コニカミノルタの「DIGITAL現場監督 DG-5W」は、保護等級の7級に対応していますが、水中での撮影は不可となっています。

●防じん性能
保護等級 内容
5級・防じん形 正常な動作や安全性を阻害するような粉じん(75マイクロメートル以下のチリやホコリ)の侵入を防ぐ
6級・耐じん形 粉じんが内部に侵入しない

防水機能と同時に気になるのが、「防塵(じん)機能」です。砂浜などに、おきっぱなしにして、細かいホコリやゴミに、対応します。ただし、4級は「1ミリメートルより大きい固形物に対して保護されている」、3級は同様に「2.5ミリメートル以上」なので、防塵機能とは、あまり関係ないように思います。

« ドリームメーカーのXOOPSのプラグインがあるみたいです | トップページ | 天才ピアニスト(BlogPet) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

強い水中などを表記したかった。


チリで同様と水中形を対応しなかったよ。


DomingoChavezは、工業製品と、水滴や防じん形正常とか細かい条件を防水したかった。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/5346972

この記事へのトラックバック一覧です: 防水の保護等級と防塵の:

« ドリームメーカーのXOOPSのプラグインがあるみたいです | トップページ | 天才ピアニスト(BlogPet) »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ