« マドンナ 来日記者会見 | トップページ | ニューヨークからブロードキャスティング »

2005.12.10

サッカーW杯独大会が発表

ワールド・カップの予選の組み合わせが発表になった。日本は、監督の力なんだろうか。ブラジル、クロアチア、オーストラリアと、一緒の組み合わせになった。監督は、もう、思い残すことは無いという思いからでしょうが。試合スケジュールが、それを物語っている。。つまり、予選突破は、難しいということだろうか。せめて、第1戦をブラジルとあたれば、予選を通じながらコンディションを整えていく、競強国なのだが。98年のアルゼンチン戦も、第1戦は、相手も緊張しているので、良いのだが。私の希望としては、フランス、コートジボアール、スイス、の組み合わせが、良かった。

日本の試合スケジュールは、6月12日にオーストラリア、18日にクロアチア、22日にブラジルと言う具合に、試合が進めば進むほどに、ランキングが上昇していく。。

各組の組み合わせは以下の通り。大会は、6月9日にミユンヘンで開幕戦がスタートし、7月9日のベルリンでの決勝戦までの31日間に渡り激戦が模様される。

【A組】ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル

【B組】イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン

【C組】アルゼンチン、コートジボワール、セルビア・モンテネグロ、オランダ

【D組】メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル

【E組】イタリア、ガーナ、米国、チェコ

【F組】ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本

【G組】フランス、スイス、韓国、トーゴ

【H組】スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア

と、ここまで、書いて、気が付いたこと。ここから、口語体です。

うわあい、C組みが、アルゼンチンが、また、つらいわああ。オランダと、コートジボアール、

死んじゃうわああ。ご贔屓の、アルゼンチンとオランダ、って、どこも、似てないけど。。

この2チームを応援、ついでに、密かに、コートジボアールも応援していたのに、

すごすぎるなあ。

日本は、クロアチア、ヨーロッパ予選、無配、もとい、無敗のチームです。FIFAランキングなんて、当てになりません。

と、ここまで、書いて、気が付いた。そういえば、日本の予選の間に、どこかへの、フライト、予約していた。。。。。ああああ、忘れていた。。。

そうそう、日本が、入ったF組に一番詳しい人、キング・カズじゃん。だって、ブラジル、クロアチア、オーストラリア、全部、所属してる国、、、てことは、カズ・代表復活かあ。フォワードが決定力不足なんだから、情報力(特に、オーストラリア)で、カズ復活しないかなあ。明日のトヨタカップ、俄然、注目ですね。

さてと、今のうちに、お勝手な、予選通過予想!

A組 1位:ドイツ(欧州)・2位:エクアドル(南米)
B組 1位:イングランド(欧州)・2位:スウェーデン(欧州)
C組 1位:アルゼンチン(南米)・2位:コートジボワール(アフリカ)
D組 1位:メキシコ(北米)・2位:ポルトガル(欧州)
E組 1位:チェコ(欧州)・2位:アメリカ(北米)
F組 1位:ブラジル(南米)・2位:日本(アジア)
G組 1位:フランス(欧州)・2位:韓国 (アジア)
H組 スペイン(欧州)・2位:チュニジア(アフリカ)

« マドンナ 来日記者会見 | トップページ | ニューヨークからブロードキャスティング »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/7548305

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーW杯独大会が発表:

» サッカーW杯組み合わせ&予想 [不細工な不ログ]
 【ライプチヒ(ドイツ)9日共同】来年6月9日に開幕するサッカーの2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が9日、ドイツのライプチヒで行われ、3大会連続3度目の出場となった日本は前回王者ブラジル、クロアチア、オーストラリアと..... [続きを読む]

« マドンナ 来日記者会見 | トップページ | ニューヨークからブロードキャスティング »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ