« ヴァイオリンとチェロの名盤(BlogPet) | トップページ | プリンセス&プリンスONアイス »

2006.02.25

祝、荒川選手、金メダル!

フィギィアスケートで使われた曲を、何点か、挙げてみましょう。

■金メダル 荒川静香選手
・プッチーニ・「トゥーランドット」より、「誰も寝てはならぬ」

3大テノールなんかも、やっていますね。開会式は、パヴァロッティでしたし。
ヴァネッサ・メイが演奏するが、使われたとか。。。

関係ないですが、イラストレータのサラ・イネスの漫画の題名も「誰も寝てはならぬ」。。って、寄り道が過ぎますね。。

★エキシビション
・ユー・レイズ・ミー・アップ:/ケルティック・ウーマン(『ケルティック・ウーマン』より)
・ショパン・幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66:
・ラフマニノフ・パガニーニの主題による変奏曲(テーマ)

■銅メダル イリーナ・スルツカヤ選手(ロシア)
・死の舞踏(リスト/マット・ダンクリー編)/マキシム(『ヴァリエーションズ』より)

■村主章枝選手
・ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18 第1楽章(冒頭)
・ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番より第2楽章(冒頭)
 
■安藤美姫選手
・プッチーニ・「蝶々婦人」第2幕 ある晴れた日に

■金メダル エフゲニー・プルシェンコ選手(ロシア)
「トスカ」第3幕 星は光りぬ/プラシド・ドミンゴ

« ヴァイオリンとチェロの名盤(BlogPet) | トップページ | プリンセス&プリンスONアイス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめましてvagabond67といいます。
演技,音楽,衣装の3拍子揃った素晴らしいスケーティングでしたね。
私も,トゥーランドット,久々に聞きました。
編曲は,このちょっとまとまりのないオペラの極上の部分だけを上手く取り上げた,素晴らしいものだと改めて思いました。
それにしても,フィギュアスケートは,クラシックの名曲を上手く取り入れてますよね。
開催国がイタリアということもあって,プッチーニが多いような気がします。
さすがに,ヴェルディは使いにくいのかな(笑)

はじめまして。
色々参考になりました。
やはりトップになる人は落ち着きが違うと
思いました。荒川静香さんは優雅で華麗で良かったです。
よろしくお願いします。

vagabond67さん、大福さん、こちらこそ、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

トゥーランドットは、3大テノールでは、必ずと言っていいほど、とりあげらる曲ですよね。何度聞いても、心地よい気持ちが湧き上がってきます。それが、荒川選手の、美しく、自分らしくありたい、という新しい判定法とは、反比例することですが、観客の心に、そして、審査員に届いたのだと、思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/8822224

この記事へのトラックバック一覧です: 祝、荒川選手、金メダル!:

» 荒川静香さん 金メダルおめでとう!〜潮の香りを感じさせる衣装と「誰も寝てはならぬ」 [vagabond の 徒然なるままに in ネリヤカナヤ]
早朝の眠気を吹き飛ばす荒川静香選手の会心の演技と優美な調べに感動。 今までの日本人スケーターにはなかった,スケールの大きさ,優雅さ,そして,飽きさせない見事な構成力を感じさせる。 かつてのカトリーナ・ビットのスケーティングすら彷彿とさせるような芸術的な演技だった。 他人と競うのが嫌いで,競技生活に悩みながらも,大好きなスケートを滑り続けたいという思いが,無欲の金メダルの結果に�... [続きを読む]

» Arakawaエキシビションde「Celtic Woman」 [Comment allez-vous?~アメリカdeスローライフ~]
本当に素晴しかったですねぇ~#63903;#63903;#63903; すべては、「運」「タイミング」「精神力」にメダルはかかっているなぁ~って感じましたぁ#63898; 実力を持つ選手がいかに、本番で実力を冷静に出せるかが、今回の荒川選手のメダルに繋がったんだなぁ~..... [続きを読む]

» ケルティック・ウーマン&荒川静香 [syumi-悠悠]
『SUPREMEプレゼンツ ケルティック・ウーマン初来日ショーケースライブ』を観てきました。(恵比寿ガーデンルームにてリスナー招待客100名程度と報道陣のみ) 去年は「ヘイリー&モスクワフィル」を新宿オペラシティまで生の“アメイジング・グレイス”(白い巨塔主題歌)を聴くという目的があったのですが、今回は曲もアーティストも知らないまま、ただ“全米ワールド・ミュージックチャートで44週NO.1を独走中!”というキャッチコピーだけの情報でした。 なのでDVD曲目リストにあった世界的有名な「主よ、人の望み... [続きを読む]

« ヴァイオリンとチェロの名盤(BlogPet) | トップページ | プリンセス&プリンスONアイス »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ