« So-net SNSを、試しています | トップページ | 第2戦はクロアチアだ(BlogPet) »

2006.06.17

再々入院です

最近、ついてついていないせいか、またパソコンの調子が悪いです。これで、今年になって、3度目。もはや、慢性疾患となってしまいました。

昨晩、内臓HDDから、カリカリと、ネズミが多発する、どこかの官舎のような、そんな、小気味の悪い音が、内臓HDDから連続して聞かれました。あまりにも、気持ちが悪いために、何も考えずに、OSの再起動を行いました。それが、悪かったのでしょうか?再起動して、現れたのは、見慣れたWINDOWS君の「ようこそ」画面ではなく、ブルーウィンドウ!時間は、夜9時過ぎで、もうすぐ、ご贔屓のアルヘンチーナ!の試合を録画しようとしている準備中でした。またもや、入院し、間違いなく、HDD交換と、こんどは、何を、交換するのでしょう?基盤は、前回も交換しました。前回は、ACアダプターを添付しましたが、交換されませんでしたが、交換かな?ACユニット?、ついでにディスプレイも交換してくれると、FL菅の寿命が伸びるし。。外れマシンだなあ。。と、つくづく思います、。。。

そんなことで、今日の夕方遅く、雑多な用事を済ませた後に、秋葉のヨドバシへ。夕方6時前でしたが、おなかが空いたので8Fの「光麺」で、冷やしタンタン麺を頂いて、そのあとに、LAN型HDD(250GBクラス)を見ようと、PC周辺機種売場までエスカレータで、8Fから2Fまで、降りた瞬間、目の前で、外付けHDDのタイムセールをしていました。バッファローのHD-HU2型の250GBモデル(新型が出たので旧型かな)が、在庫一層タイム・セール、限定100個と言う事で、ハンドマイクを持った店員さんが、熱心なセールストーク!空箱を見ていると、それが100個目、最後!と、言われ、どうしようかな?と、思いつつも、えええーい、買っちゃえええ!ということで、初めは、LAN型HDDを導入することで、NAS(ナス)と言いますか、ファイルサーバー代わりにしようと思いましたが、値段の魅力には勝てませんでした。今の外付けHDDは、三年以上使っているので、そろそろと、思いました。そこで、3倍の法則(!?)で、現在の外付けHDDの3倍の容量を購入しました。まあ、単なる外付けだと、安いですね。でも、最近のHDDは、コストダウン競争で、すぐに、壊れそうで、心配です。値段を、書いてませんでした。税込み11,800円です。1GBあたり、47円の計算です。まだ、高いですか?クロクマさん。。値段には、うるさそうだしなあ。そうすると、LAN型HDDは、まだまだ、高いですね。LAN型といっても、肝心のHDDの部分の性能は、同じだと思いますしね。

« So-net SNSを、試しています | トップページ | 第2戦はクロアチアだ(BlogPet) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

DomingoChavezがバッファっぽい交換するはずだったの。
でもきのう、JohnClarkは外が添付した?
そうするとDomingoChavezがJohnClarkで周辺みたいな入院した。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/10566149

この記事へのトラックバック一覧です: 再々入院です:

« So-net SNSを、試しています | トップページ | 第2戦はクロアチアだ(BlogPet) »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ