« バーブラおばちゃん | トップページ | 道路横断中のiPod、NYでは禁止法案提出へ »

2007.02.07

スティーブ・ジョブスの提案

各メディアから発表された、スティーブ・ジョブスの提案の記事を読んでいると、納得できる部分と、そうでない部分が、あります。いずれにしても、特筆できる提案であることには、違いありません。

世界で最も大きなシェアを誇るオンラインミュージックストアを運営するAppleはこれまで、DRM技術を組み込んだ商品を販売することで利益を上げてきました。つまり、顧客の縛りを行ってきた一番恩恵にあるはずの者が、欧州各国での法律違反を訴えられたこと事から、矛先を、代えてしまったということです。IPODのユーザーが、ソニーのWALKMANや、マイクロソフトに移るために施した縛りを取る!と、言っているのです。

提案内容をまとめると、音楽の将来については、1.現状維持、2.各社がDRMを公開、3.DRM制度を廃止する。の3点を提案していました。

分かり易い例で言えば、NTTドコモでダウンロードした「着歌フル」は、auやソフトバンクにMNPを使って、電話番号を移動しても、使えなくなります。電話番号による、本人認証が行われているにもかかわらず、納得できない!ひとも、多数いるでしょう。CDには、DRMが無いので、パナソニック製であろうと、ソニー製であろうと、トヨタのカーステでも、ホンダのカーステでも、音楽は聴けます。でも、ダウンロードは、ダメなのです。何故?という、素朴な疑問を、スティーブ・ジョブスが、変わって、提案しているのです。

DRM(著作権管理技術)については、難しいのですが、本来、「暗号」と言うのは、「暗号を掛ける側」と「暗号を解く側」の二つの間でのやり取りが、他の外部に漏れた場合でも、暗号化されているために、第三者が解く事ができないことです。スティーブ・ジョブスが、第3番目を提案したことは、「暗号解読装置、つまり、音楽プレイヤーが、誰でも、手に入るので、有る意味、意味をなさない。」そして、現在、APPLEで行っている暗号化が、解読された場合には、大手4社が、取引を停止する、と言うことからでした。

英EMIグループ、ソニーBMG、仏複合企業ビベンディ傘下のユニバーサル・ミュージック・グループ、米ワーナー・ミュージック・グループの音楽大手4社がDRMソフトの使用をやめることに同意するかは不透明ですが、さらに、スティーブ・ジョブスが、すべて、正しいことを述べているかの点にも、反論もあります。

DVDのコピー防止技術を解除し、AppleのDRM技術「FairPlay」をクラックしたこともあるヨン・ヨハンセン氏の記事には、ニューヨーク・タイムズの記事に掲載された内容を記載しています

この記事によると、DRMなしの楽曲を販売するeMusicサービスに楽曲をライセンスしているレコード会社Nettwerk Music Groupに対し、AppleはiTunes Storeで楽曲を販売する際にはFairPlayを採用するよう主張したという。Nettwerk幹部は、同社は当初AppleにDRM採用を求めていたが現在はそれをやめており、今はDRMはAppleの利益にのみかなっていると記事の中で話している。

Thoughts on Music

Steve Jobs
February 6, 2007

日本語全文の翻訳記事

ハッカー「DVDヨン」、スティーブ・ジョブズ氏に反論

« バーブラおばちゃん | トップページ | 道路横断中のiPod、NYでは禁止法案提出へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/13826203

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブスの提案:

« バーブラおばちゃん | トップページ | 道路横断中のiPod、NYでは禁止法案提出へ »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ