« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.31

「ライフ」廃刊

数日前の朝のラジオで流れていたのだが、ライフが、廃刊になった。これまでも、何度も休刊(1972年と2000年)となったが、今度のは、廃刊らしい。そこで、気になったのが、歴史的な20世紀の遺産とも言える写真は、WEBの資料館として残すようだ。、

CNN.co.jp  「ライフ」誌の廃刊を発表、ウェブで残存 タイム発表   - ビジネス

タイム社の発表

アンチ・ウィルスも乗り換えました(BlogPet)

きょうDomingoChavezがJohnClarkは連絡するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「DomingoChavez」が書きました。

2007.03.24

携帯のお引越し(BlogPet)

きょうはここにJohnClarkが携帯したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「DomingoChavez」が書きました。

2007.03.18

オートチャージ初体験

久しぶりの旅行ネタ。とは、言っても珍しいことではなく、PASMOネタ。日曜の午後に近所の図書館に数日前の新聞記事をCOPYしに行ったついでに、最寄り駅で、磁気定期券をPASMOに移し変えようということです。

最寄り駅に行って、まずは、今日発売の記念PASMOを購入!と考えましたが、見つからない。。。駅員さんに尋ねると、発売後30分で、早々と売り切れたとのこと。スミマセン、午前中は、サン・ジャポ見てました!。。。

最寄り駅の定期券の自動切換え機械の前だけは、長者の列。でも、明日以後に行おうとすると、もっと時間が掛かるので、行列に並ぶのは、嫌いだが、並ぶことにした。

行列は、とにかく進み具合が悪い。そりゃそうだ、氏名とか、生年月日などを入力しているからだ。自分の番の前になって、脇に居た駅員さんが、交代したが、交代前の担当者となにやら、揉めていた。ヨう知らんがなあ。

自分の番になって、とにかく、機械の指示に従い、もうすぐ有効期限の切れる磁気定期券と、持参した記名PASMO(!)とを、機械に吸い込ませた。ほほおお。記名PASMOと言ううだけはあって、何も入力しなくても、記名情報が入力されていた。うん、ラクラク!画面で、OKを入力し、合体したPASMOを受け取っていると、交代した駅員さんが声をけけてきた。「それは、継続ではありませんよ」と言うことを伝いたいようだった!が、私は、磁気定期券と、持参した記名PASOMOを合体させたいことが、目的であることを告げた。駅員さんは、しきりに、「継続では無い」といっていた。どうやら、定期券の更新と勘違いをしているらしい!でも、私は、一円も機械に、吸い込ませていないし、今日は、持ち合わせも無かった!なんやかんやと、駅員さんともめた後に、なんとか、その場は、治まった。

ためしに、駅の改札を抜ける!と、そこで、チャージしました!と、改札機のパネルに表記された・・要するに、オートチャージって、2000円ほど、余分なデポジットね。。と、納得したような、しないような。。。それにしても、手元に残った残金の残ったパスネットをどうにかして、使わなければ、もったいない。。そういえば、SUICAにも残額があるなあ。SUICAは、キオスクなどで、使えばよいが、パスネットは、意識して、使い切るようにしないとね。

2007.03.17

JohnClarkが(BlogPet)

JohnClarkが
http://www.google.com/google-d-s/intl/en/tour1.html
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「DomingoChavez」が書きました。

VISTAって、何だ?

VISTAというと、以前は、自動車会社、トヨタのブランド名、最近で言うと、MSのOSの名称になっているが、最近、特に、一部で有名なのが、ポストBRICsとしてのN-11とか、VISTAのようです。

ここでいうところの、BRICs(ブリックス)というのは、ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字を合わせた4ヶ国の総称のこと。でも、最近の株式事情を見ていれば分かるように、昔は、「アメリカがクシャミをすると、日本が風邪をひく」とありましたが、インドや、中国の市場がおかしくなると、日本を含めた市場が、風邪をひくようです。

N-11(ネクスト・イレブン)
韓国、バングラデシュ、エジプト、インドネシア、イラン、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、トルコ、ベトナム、メキシコの11カ国で、構成されます。
人口構成は、多いところ(インドネシアなどから)、小さいところまで、さまざま
経済発展状況は、バラバラで、国連が定める、後発開発途上国のバングラまで含まれてます

NIES or NIEs(ニーズ)、Newly Industrializing Economies
以下の10ヵ国・地域で、構成される
アジア: 韓国、台湾、香港、シンガポール
新大陸: メキシコ、ブラジル
ヨーロッパ: ギリシャ、ポルトガル、スペイン、ユーゴスラビア
発展途上国のなかで20世紀後半に急速な経済成長を果たした国・地域の略称だそうです

LEMs(Large Emerging-Market Economies)
国際経済研究所の「The United States and the World Economy(2005年1月)にて、紹介
BRICsの4カ国に、南アフリカ、アルゼンチン、インドネシア、韓国、メキシコ、サウジアラビア、トルコを加えた計11カ国で構成

VTICs
2006年9月4日付けの日本経済新聞にて紹介
BRICsからB(ブラジル)とR(ロシア)を省き、代わりにベトナム(Vietnam)とタイ(Thailand)を加えたもの
BRICsから、日本からみて、遠い国(地理的、経済的、心理的)のB(ブラジル)とR(ロシア)を省き、代わりにベトナム(Vietnam)とタイ(Thailand)を加えたもの

VISTA
ゴールドマン・サックスのチームは2005年12月に提唱
BRICs経済研究所のエコノミスト門倉貴史がBRICsに続くグループとして2006年11月に紹介
ベトナム(Vietnam)、インドネシア(Indonesia)、南アフリカ(South Africa)、トルコ(Turkey)、アルゼンチン(Argentina)の4カ国から構成される。
大昔から、ベトナムとインドネシアは、ポスト・チャイナとしてあった。南アフリカは、ワールドカップがある。トルコは、エマージング・ファンドなどで、有名だ。アルゼンチンは、どん底を経験したし。

ポストBRICsの最有力候補は「VISTA(ビスタ)」 (門倉 貴史の「BRICsの素顔」):NBonline(日経ビジネス オンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20061102/112958/

2007.03.10

きょう(BlogPet)

きょう、マップへ交換したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「DomingoChavez」が書きました。

2007.03.05

オリの新型デジイチ発進

オリの新型が、いよいよ出てくるようだ。レンズ群が、特に気になるが、また、高そうだな。

この交換レンズマップにある12ミリからのズームがほしいが、これこそ先立つものがない。

http://www.olympus-esystem.jp/

無料のオフィスソフトを考える

OFFICE2007に乗り換えたいと思うのは、自由だが、先立つものの手配も必要。あきらめて、OPEN OFFICEを使うか。とも、思ったり。いっそのこと、ブラウザ・オフィスに乗り換えようかな。

ThinkFreeOffice

http://www.thinkfree.com

Betaですが、まあ、無料です。日本語も可能です。

Googleにも、もちろん、無料であります。

http://www.google.com/google-d-s/intl/en/tour1.html

以前、紹介したけれども、Googel版は、難しい!という人が、多かった。

ちなみに、ダウンロード版のOpenOfficeは、こちら。(もちろん無料!)

OpenOffice

http://ja.openoffice.org/

2007.03.03

スティーブ・ジョブスの提案(BlogPet)

きょうDomingoChavezは欧州に解除したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「DomingoChavez」が書きました。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ