« ねこ鍋DVD | トップページ | ひとりの時間 »

2007.10.27

水中での色の消失

最近ご無沙汰しているダイビングですが、その中で水中写真が、難しい。地上以上に、難しい。
さらに、水中では、色がなくなるから、さらに大変なのです。これは、「水中での色の消失」という科学現象なのです。

それに、対応するソフトが開発されたようです。オリンパス・スタジオ2が、パフォーマンスが悪すぎる(大昔のソニーのSonicStageを思い出してしまいます。)ので、使う気がうせてしまいました。そこで、別のということで、ほとんど写真対応になり、昔の影も形も違うソフトになった、PaintShopProにしようかと思います。値段も、5000円くらいです。

でも、これは、魅力的なんです。

SILKYPIX Marine Photography Pro 3.0
実際の海で多くのカラーサンプルや計測結果をもとに、「水中での色の消失」を科学し、デジカメで撮影された写真データに残された色情報を余すところなく取り出し、正確な色を復元する技術を開発。

値段が、26000円は、ちと、高いなあ。定価で、36000円です。

「水中での色の消失」という科学現象

詳しくは、図解入りのこちら

その1)水深と、色の関係

 6m以深 赤が消えます

10m以深 オレンジが消えます

20m以深 黄色が消えます

  ~   緑が消えます

  ~   青が消えます

30m以深 モノクロに見えます

その2)水深と光の減少について。

水面の光の量を100%と考えます。

水深が 5mで、 光は75%に減少します。

水深が10mで、 光は50%に減少します。

水深が30mで、 光は20%に減少します。

光が50%減少する、つまり、水面の2倍の露出が必要になります。

光量減少の原因

・光が水面で「反射」(海が荒れているほど反射率は大)

・水中の浮遊物で「拡散・散乱」される

・水自体に直接「吸収」される

・屈折すると単色光に「分散・分解」される

「サミュエルソン映画撮影読本」 監修:日本映画撮影監督協会
「映画撮影技術ハンドブック」 写真工業出版社


« ねこ鍋DVD | トップページ | ひとりの時間 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

お知らせです。
香港WALKER 創刊パーティー
11月23日(金) 12;30より
九龍駅 The Elements Lebel2 The Grand Cinema
10月にオープンした新しいショッピングセンターの中です。

お待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねこ鍋DVD | トップページ | ひとりの時間 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ