« 大連行きNH903 | トップページ | 日系企業in大連 »

2007.12.12

おもてなしの国

中国の基本的な特色に「おもてなし」があります。

これは、「遠方より来た、お客さん」には、特に、現れます。簡単な例で言えば、食事です。日本が、世界に広めようという、「もったいない」の精神と相反することですが、客人に対して、食事を、もてなす場合には、余る位の食事を出ります。もてなされるほうは、出されたお皿を、全て食べることは、ホスト側に対しては、失礼になります。日本には、「関東の一個残し」という言葉が、あるますが、ちょっと、意味が違います。もてなされる客人は、もう食べきれないほどの歓待を受けた、ということを意思を示すために、お皿の上に、おかずを、残します。逆に、お皿を、きれいにするということは、ホストに対して、失礼に当たります。「もったいない」から、全てを食べることは、物足りない、十分な歓待を受けていない、という意思表示を示すことになり、失礼に当たります。

また、中国には、割り勘という考え方が、ありません。二次会などで、ここからは、割り勘でいきましょう、という考えが、ありません。値段の上下に関わらず、今回は、Aさんが、もてなします。次回は、Bさんが、もてなします。という具合です。安い場合も有れば、高い場合もありますが、それを、大きな問題になることは、ありません。順番に、まわることもあります。得意の分野で、という場合もあります。日本人だから日本料理を、北京出身の人だから北京料理などもあります。

業務連絡

中国のネットの回線の都合で、コメントに、うまく、レスが入りません。レスいただいた方々には、日本への帰国後に、いたしますので、お許しください。この投稿も、いつまで可能か、明日以降も可能かは、不明です。

« 大連行きNH903 | トップページ | 日系企業in大連 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

中国ってなんか不思議な国ですね。

私のピアノの先生が中国の招待側のお家へ滞在した時、あまりにも具合が悪いのだが、穀物(ようはお米)が食事に出てこなかったそうだ。お米だけしか食べれない、説得して最後にご飯を出してもらったと。 おかずの出され方も地方によって違うのでしょうか?

ロシアでは「関東の1個残し」というのがマナーだそうです。

NHKで放送している『関口智宏の中国鉄道大紀行〜最長片道ルート36000kmをゆく』で、おもてなしの国というのを感じました。番組だからとは思いますが、気軽に家に寄って行けと言う感じで、ご馳走になったり、電車内でご馳走になったり、結構よく食べています。

中国は国土が広く、民族もたくさんで、言語も民族の数だけあり、まとめるのが大変だろうなぁと思います。
出されたお皿の料理を全部食べてはいけないというのを初めて知りました。日本では残すことが失礼にあたるのに・・・、国が変わると違うんですね。

中国での「おもてなし」の基本は、お食事に、あると思います。
食生活が、豊かな国ならでは、という部分ですが、もったいない、と、思う人が、日本人には、多いみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大連行きNH903 | トップページ | 日系企業in大連 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ