« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

とほほ4

12月21日に再発した、3号機が、本日の夕方に配送された。

修理履歴として、HDD交換とあった。

開梱後に、OSのパッチなどをインストールしていると、動きが遅いことに気が付く。

すると、こんなエラーが。。

Photo あららあああ、

再入院までの、最短、新記録です。2時間!

引き取りは、1月4日です。でも、修理工場の稼動は、7日からとの事ですから、退院は、12日でしょうね。。ここまでくると、馬鹿馬鹿しくなってきます。

「安物買いの損害」。学習能力は、いつになったら、向上するのだろうか。

2007.12.30

とほほ3

以前、こちらのblogの記事にも書いたHD-XF2ですが、先週ネットで、購入し、忙しかったので、今朝から、開梱し、TVに接続しました。

電源を入れて、、、、、、しばらく、待つ。。。。。。。5分。。。。。。。10分。。。。。。。30分。

映りません。取扱説明書を見ても、コンポーネント端子を接続するだけで、取り立てて、設定することは、無いようです。

修理サポートにダイヤルすると。、電話が繋がりません。

しばし(数10分)後に、繋がると、窓口電話が、違うと。言われてしまい、別の専用サポートダイヤルに電話しました。

また、数10分後に繋がった、サポートの方は、電話の向こうで、同一機種を2台、操作しながらの説明となったが。。。

「電源を入れてください」==>「入れました」

「TVには、何か、映りますか?」==>「何も、映りません」

「本体のパネルの表示は」==>「この数10分間、WELCOME表示です」

「リモコンの電源ボタンをおしてください」==>「反応がありません」

「本体の電源ボタンを数秒間、長押ししてください」==>「WELCOME表示のままです」

「本体の電源ボタンを1分以上、長押ししてください」===>「押していますが、反応が変わりません」

などなど、。。。。

従来型のブラウン管TVなので、コンポーネント端子接続をしています。本体付属のケーブルだけでなく、ほかの機器に接続しているケーブルと張り替えたりもしましたが、映らないことには、代わりは無く。。。

結局、サービス担当者が自宅に修理に、来ることになりましたが、これが、また、別の担当者からの電話を待つことになりました。

修理日は、最短で、1月4日となり、当日の朝に電話連絡があり、時間は未確定とのこと。引き取り修理のほうが、わかりやすいはずなのだが、本体の問題なのか、切り分けに、人間判断を伴うようだが、購入金額を考えた場合、新品交換のほうが、良い気がする。

引き取り修理を希望するが、、、なんだかなあ。。。たぶん、こちらも、パソコン同様に、修理に、1ヶ月コースは、確実でしょう。

「安物買いの、損買い」「安物買いの、銭失い」、なんだろうなあ。。

何年たっても、学習能力の無い私は、繰り返します。

2007.12.28

キース・ジャレット・ソロ・コンサート・2008

2008年のコンサートは、こちらです。

ダイビングと旅行: 「強制」を強いられる「静寂」

日本での招聘もとでもある鯉沼ミュージックのサイトに掲載されているので正式決定です。

3年ぶりのキース・ジャレット・ソロ・コンサート

2008年5月17日(土曜日)19時
渋谷:Bunnkamuraオーチャードホール

2008年5月23日(金曜日)19時
池袋:東京芸術会館大ホール

2008年2月16日(土曜日)チケット発売開始

池袋って、前回のお説教があったところです。大丈夫だろうか。

KEITH JARRETT SOLO 2008 - キース・ジャレット・ソロ・2008 コンサート情報

2007.12.24

アクターズ・スタジオ・DVD BOX(Part1)

41iuaz1nzpl_ss500_ の番組ですが、深夜時間帯にBSでしたでしょうか?放送しているのを見た記憶があります。録画しておらず、悔しい思いをした記憶があります。日本語版で、リリースですが、高くないですか?
でも、第1回目が、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライザンド、クリント・イーストウッドという、いわゆる、現代ハリウッドの大御所です。アメリカでは、2006年にリリースされたものです。2007年の今年、第2回目は、ロバート・デニーロ、アル・パチーノ、ショーン・ペン、ラッセル・クロウと、これも、すごいです。

アクターズ・スタジオ DVD-BOX I(4枚組)

2007.12.23

大人買い

41hkxnx7nzl_ss500_ 雨も止んだこともあり、クリスマス商戦が花盛りなので、ショッピングということで、流行に後れないように、まとめ買い、つまり、大人気ない買い物に、出掛けました。

ちょっと、買い過ぎと、思われる方も、いらっしゃるでしょうね。小さいものばかり、買ってどうする?と、思われがちです。小物が、中心です。大型家電(テレビ、HDDレコーダー)や、パソコンなどは、買っていません。

生活家電

ZOJIRUSHI コーヒーメーカー珈琲通 ダークグレー EC-JS80-HW

10年以上使用してきたナショナル製のコーヒーメーカーが、かなり、年季が入ってきたこともあり、買い替えを考えていたところ、定価の半額以下だったので、こちらを選びました。値段が下がったのは、多分、後継モデルが、発売されるからかもしれませんが、アマゾンでの評価も高いところも参考にしました。1)内部が、掃除しやすいもの、2)紙のフィルターが使えること、3)ガラス製ではなく魔法瓶であること、などを主眼として、実物を、ヨドバシ、ビッグカメラ、ヤマダ電気などで、事前に見ていました。今、試していますが、魔法瓶なので、保温に電気を必要とせず、数時間は、暖かいです。欠点としては、ちょっと、大きいということと、重量バランスが悪い、つまり、最初に、水などが、上にあるために、重心が、上にあるために、ちょっと、気をつけないと、ぐらつきますね。って、そんなところろに、置くのが、悪いのだろう。と、言われそうです。この値段なら、満足です。

Tsb02401ap_cases_b_2 バックパック

ターガス・ジャパン UrbanIII バックパック

ワゴンセールにあったものです。これは、もう、衝動買いです。というのも、鉄馬に使用するときなどに、使っているものが、取っ手の部分が破けて、大きな穴が開いてしまったので、そろそろ、買い替えを、考えていたところでした。衝動買いをした値段を、自宅に戻って、調べたところ、もっと、安いところが、ネットに、たくさんありました。それでも、値札の1000円引きの3980円で、買いました。ネットで調べると、3000円を切っているところも、ありました。反省!ただし、年末の在庫整理品として、3000円相当の「巻き取り式ケーブルトラベルロック」が、おまけでつきました。

ウォーキング・シューズ

30137800052 ホーキンス GT7269

以前購入したものが、10年ほど履いたために、かなり、底が磨り減ってきたために、空港やホテルなどのツルツルとした床では滑りやすく、買い替えを考えていました。EEサイズ(横に広いデザイン)のものでないと、締め付けられて、長い時間、歩けなくなるために、靴は、試着が必須なのです。通勤に使っているのは、いつも、安いビジネス・シューズですが、すぐに駄目になります。ホーキンズのなかでも、この定番トラベラーは、一番横に広いタイプです。上級モデルの靴も試してみましたが、イタリアの靴のように細長いために、履いた瞬間、却下となりました。サイズは、アメリカ・サイズの8で26cmですが、以前、購入したGT7115は、7.5でしたが、イギリスのサイズ表記なのかもしれません。靴は、いつも、悩みます。難しい判断です。各国の靴のサイズ換算表を参照して、ください。GT7115はメイド・イン・チャイナ、GT7269は、メイド・イン・バングラディッシュでした。

ここまでが、実用なものですが、ここからは、単なる娯楽のものばかり。

CD

ウェスト・イ-スタン・デビィアン・オーケストラ

ゲーテの著作『西東詩集(West-ostlicher Divan)』から命名されたオーケストラのCDです。ラマラ。コンサートのドキュメンタリーDVDを見て、このおえーけすとらのオケの作品に触れることも、よいかと思いました。毎年、一枚が、リリースされているようです。

ライヴ・イン・ラマラ

チャイコフスキー:交響曲第5番 他(DVD付) [CD+DVD]

ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』

ゲルギエフ

いま、ヨーロッパで最も忙しい指揮者です。初夏に、友人のオケの東京公演で、こちらを演奏するようです。アンドレ・プレビィン版が有名ですが、ゲルギエフ版を聞いてみたくなりました。

ラフマニノフ:交響曲第2番

飯森範親

これも、ちょっと、聞いてみようかと、思いました。友人のオケの音楽監督です。

マーラー:交響曲第5番

リムスキー=コルサコフ:シェーラザード

TVサウンド・トラック

ジャズ・ピアニスト出身で、アメリカ企業のファンドマネージャとなった主人公:鷲津政彦が、「勇気を持って日本の国が抱える問題を正視」しながらも、「言い訳をしながら生きることはもう止めよう」という作品のサウンドトラック。ピアノ・バーで弾くシーンでの、ピアノの曲を、BGMとかに使いたいので買いました。

ハゲタカ

アリシア・キーズ

買おう、買おうと、思っていたのですが、仕事が忙しくて、買えませんでした。今頃、買います。R&Bの傑作と言われる、「ダイアリー」を超えるとも言われる、4年ぶりのニューアルバム

アズ・アイ・アム(初回生産限定盤) [Enhanced] [Limited Edition]

DVD

DVD(ライブ)

歴史的な競演です。ベルリン・フィルとイスラエル・フィルが、テル・アヴィヴの同じステージに!それが、なんで?と、思う人も、いますよね。イスラエルは第二次大戦後に、作られたユダヤ人の国。第2次大戦にユダヤ人を迫害したのは、ドイツでした。

イスラエル・フィル&ベルリン・フィル・イン・テル・アヴィヴ

DVD(洋画)

最近のダイアン・レーンの作品を、買っていなかったので。

トスカーナの休日

オーバー・ザ・ムーン

DVD(TVドラマ)

クライマ-ズ・ハイは、よくできたドラマです。来年には、映画にも、なるようです。対する、グッジョブは、「派遣の女」が、ドラマとして注目されて中で、対極にある、「正社員OL」を扱ったドラマです。

クライマーズ・ハイ

グッジョブ

DVD(舞台)

ラーメンズの小林健太郎と、ハゲタカ、クアイマーズ・ハイの大友南朋が競演する、コメディ作品

小林賢太郎プロデュース公演 「LENS」

2007.12.21

再発しました

12月2日に罹患し、12月8日入院し、16日に退院した3号機ですが、再発しました。22日の入院手続きを、しました。連日の残業で、帰宅後に、メールを見ようと、していたら。。。。反応が無いなあ。と、思ったら。。あらあああ。。。。。まったく、同様の現象です。もはや、あきれる以外のなにものでも、ありませぬ。相性なのでしょうか。。。。。

前回の診断は、マザーボード、レイド・アダプター。ハードディスクの3点の交換だそうです。今度も、だろうか。もっと、しっかり、原因を、つかめないのか。

2007.12.16

大連,九州華美達飯店

昨日までの滞在に使用していたホテルの写真です。

グレードは、4つ星に該当しますが、室内などは、私のようなビジネスでの滞在には、十分すぎると思います。

一泊、一万円以内という予算で、中国側に探してもらいました。

大連,九州華美達飯店(Ramada Dalian) 

自分たちで探すよりも、現地の会社を通したほうが、現地での法人取引などから、安いのです。

このホテルを使った後に、国内出張で、ビジネスホテルを使うのは、かなりギャップがあります

大連のフォトアルバム

2007.12.15

NH904

帰国しました(*^_^*)

2007.12.13

中国に関するコモンセンス

大連市はアジア大陸の東海岸にあり、中国東北部の遼東半島の最南端にあります。東は黄海、西は渤海、南は山東半島と海を隔てて向かい合い、北は広大な東北平野に隣り合っています。ほぼ、海の真ん中に有るという場所なのですが、北緯は、ほぼ、青森県くらいに位置しています。

中国に関する知識というと、全ての考え方が、広東省を中心とした考え方に凝り固まっている私からは、大連は、中国であって中国で無い。本当は、広東省が、中国とは異なっているという部分が、多く感じます。

1.言葉が違う(大連は、普通語。広東は、広東語)

2.治安(大連は、治安が良い、広東は、治安が悪い)

3.美しさ(広東は、ゴミが多い)

4.人々の話し方(広東語は、とにかく五月蝿い)

などなど。

なんだか、いろいろと話をしていると、さっぱり、考え方が、合わない。わかりきっていたことだが、やはり、中国は、簡単ではない。と、いうよりも、広東が、北京より遠く離れていて、勝手気ままなことばかりしていたためなのだろうか。私の基本的な考え方が、広東を中心とした、中国ということなのだろうな。多民族国家であることを、改めて考え直している。

日系企業in大連

大連について本格的に仕事を始めると気が付くことだが、日系企業が大連の産業を支えているということだ。サウスチャイナ(華南)であれば、台湾、香港という資本が圧倒的な力を見せ付けているが、ここ大連にいると、台湾人、香港人というビジネスマンに会うことが少ない。これを、一番顕著に現れているのが、ホテルではないだろうか?上海であるならば、日本語を話すスタッフよりも、英語を話すスタッフが多く見られ、また、市内のビジネス・パークなどでは、架橋資本の会社を目にすることは、少なく、日本資本の会社が多く見られる。多分、気候が寒いという部分で、架橋の人たちから敬遠されているのかもしれない。それと、大連という街に眼中が無いのかもしれない。

2007.12.12

おもてなしの国

中国の基本的な特色に「おもてなし」があります。

これは、「遠方より来た、お客さん」には、特に、現れます。簡単な例で言えば、食事です。日本が、世界に広めようという、「もったいない」の精神と相反することですが、客人に対して、食事を、もてなす場合には、余る位の食事を出ります。もてなされるほうは、出されたお皿を、全て食べることは、ホスト側に対しては、失礼になります。日本には、「関東の一個残し」という言葉が、あるますが、ちょっと、意味が違います。もてなされる客人は、もう食べきれないほどの歓待を受けた、ということを意思を示すために、お皿の上に、おかずを、残します。逆に、お皿を、きれいにするということは、ホストに対して、失礼に当たります。「もったいない」から、全てを食べることは、物足りない、十分な歓待を受けていない、という意思表示を示すことになり、失礼に当たります。

また、中国には、割り勘という考え方が、ありません。二次会などで、ここからは、割り勘でいきましょう、という考えが、ありません。値段の上下に関わらず、今回は、Aさんが、もてなします。次回は、Bさんが、もてなします。という具合です。安い場合も有れば、高い場合もありますが、それを、大きな問題になることは、ありません。順番に、まわることもあります。得意の分野で、という場合もあります。日本人だから日本料理を、北京出身の人だから北京料理などもあります。

業務連絡

中国のネットの回線の都合で、コメントに、うまく、レスが入りません。レスいただいた方々には、日本への帰国後に、いたしますので、お許しください。この投稿も、いつまで可能か、明日以降も可能かは、不明です。

2007.12.11

大連行きNH903

Pc110013 機材は、パンダだった。でも、行き先は、四川省じゃないぞ。乗客の99%が、男性というのも、機内で数少ない無い女性と、CA(キャビンアテンダント)が、いっそう輝いて見えます。最高気温が、お昼の12時の時点で0度(摂氏ゼロ度)です。寒すぎて、普通のデジカメが、動きません。オリンパスのタフネスモデルのミュー795を買えばよかった。でも、さすがに、北欧の携帯電話のノキアは、問題なく、動きます。ところで、ホテルのインターネットの回線が細いので、写真のアップロードに、時間がかかります。以後、写真は、帰国後にアップロードします。

2007.12.09

とほほ2

トホホネタは、ウケが、良いようです。

昨日と本日、休日出勤です。

が、昨日、自宅を出ようとすると、定期券が無い!

慌てました。探しました。が、出てこない。たぶん、一昨日、残業で、終電で帰ってきたので、そのときに、改札を出たので、そこで、無くしたのだと、思います。疲れていたので、覚えていませんでした。。

この定期券は、PASMOという、「電子マネー付の定期券」です。改札を通る際に、残高が少なくなると、自動的に一定の金額が、鉄道会社が仲介をしているクレジットカードよりチャージされます。また、駅構内のチャージ機などでも、電子マネーがチャージできます。電子マネーは、JR東日本のSUICA対応駅、関東の私鉄、バスに至るまで、利用できます。ついでに、最近では、駅中のショップに、とどまらず、駅の外のコンビニでも、使えます。店員さんの迷惑を考えなければ、、チャージを繰り返しながら、支払えば、ヨドバシカメラや、ビッギカメラで、大型薄型TVも購入可能です。

で、まずは、PASMOにリンクしているクレジットカードの裏面に記載している、鉄道会社のお客様相談室に電話すると。

1)電話での盗難、紛失の受付は行っていない(マジかああ)

2)最寄り駅にて、定期の紛失届けを発行すること

3)再発行は翌日で、手数料が必要

4)届出以降は、紛失した定期券は無効にできる

5)警察への連絡は必要

6)PASMOにリンクしているクレジットカードについては、紛失している訳ではないので、クレジット会社への連絡は不要

と、ありました。肝心の電子マネーのクレジットカードからチャージについては、

クレジットカード会社が絡むのでわからない!

と、ありました。駅へ行き、紛失届出を提出する。同様の質問をしても、

紛失があってから、届出があるまでの間の不正使用

については、クレジットカード会社が絡むのでわからないとのこと

保険請求時には、警察への届出が、必要になるために、駅の近くの交番で、定期を無くしたこと、クレジット機能の付いた電子マネーであること、電子マネーの残高などの情報と共に、紛失届出を、提出した。交番では、ベテランのおまわりさんに説明するより、若いおまわりさんに担当してもらった。意味がわからないと、言われそうだったからだ。

本日、定期券を再発行するために、定期券発行可能な駅で、定期券の再発行を行った。

定期券売り場の窓口のお姉さんは、再発行手数料を払うと、

いまから、安心して定期券を、ご利用できますよ!

と、笑顔で、答えてくれた。そこで、

昨日と同様に、定期券売り場の窓口のお姉さんには、同様の質問をした。

昨日の紛失届出を提出するまでの不正利用が心配で、安心できないから。

クレジッドカードを盗難・紛失した場合には、紛失時点からが、保険の審査の対象です。

クレジットカードは、サインや、暗証番号などで、きっちりしていますが、昨日と同様に、鉄道会社が仲介として発行したクレジットカードから、不正に(本人以外により)、オートチャージされる電子マネーは、保険の対象になるかは、窓口のおねさんは、答えられなかった。

なんだかなあ。

クレジットカード会社、そのものの盗難紛失センターに電話すると、クレジットカードそのものの紛失ではないために、答えられない。保険部門に、電話するようにと、あった。

クレジットカード会社の保険部門に電話すると。

PASMOを紛失した場合の、クレジットカードからのオートチャージに関しては、鉄道会社が仲介するために、答えられない

という回答だった。鉄道会社に、内容を確認するの氏名を連絡先を、鉄道会社に伝えても良いか?と、もあったので、埒が明かないので、伝えても、かまわないと、した。

しばらくして、鉄道会社から電話で連絡があった。クレジットカード会社の保険部門への連絡したことについてと、あった。つまり、クレジットカード会社は、鉄道会社に、丸投げしたようだ。

そこで、鉄道会社のPASMOの担当者に、再度、最初から説明した!

(大会社は、どこも、お役所仕事やねえ)

対する、相手の要旨は、

PASMOのオートチャージは、個人認証を行わない便利なシステムです。

とまあ、メリットの説明のようなことを、回りくどいことを、言っていたが、説明を、まとめて(要するに、荒っぽい言い方)で、

盗難(スリ)や紛失などで、オートチャージつきの定期券を無くした場合、鉄道会社への紛失届出を行うまでに、他人にオートチャージを不正利用された部分は、利用者の自己責任か?

そうです。ただし、不正利用に対して、保険が適用されるか、否かは、私どもの鉄道会社の範疇ではなく、クレジット会社の範疇です。また、鉄道会社としては、保険が適用されるかは、答えられない!

とのことだった。冷静に、みれば、分野が違うとおもうが、PASMOの発行している担当会社の担当の説明とは、思えない。。

再度、同様に、保険については、クレジットカード会社に、鉄道会社から再度、説明させる、と、ありました。まったく、今週は、海外出張だというのに。

PASMOの担当者に、今まで、このような事例は、発生していなかったのか?また、利用者からの質問は無かったのかと、聞くと、、答えられなかった。

とほほ、、、、

追伸1)

PASMOの利用データは、PASMOカードが、改札口を通った場合に、PASMOセンターのメイン・コンピュータと通信を行っているわけでなく、夜間に一括して、各鉄道会社通しで、やり取りがされます。なので、PASMOの再発行は、当日ではなく、翌日に、再発行となります。

追伸2)

クレジット会社の保険部門に電話した際に、現在の時点での不正利用があるかを、問い合わせたところ、データがすべてあがってきていないために、わからないと、いうことだった。

追伸3)

電子マネーの、「せこい」使い方を、今朝のTBSの番組で、放送していました。

ガッチリマンデーより

2007.12.06

川平三兄弟

川平家が三人兄弟であることを知っている人は、すくない。TVのCMの影響から、二人兄弟であるかと、思われているからだ。長男の慈温、次男の謙慈、三男の慈英、という三人兄弟であるが、長男は、ミスター・J-WAVE、三男は、俳優として、ラジオ、TVに限らず、目にすることが、多い。有名な二人の影響を避けたかのように、次男は、日本でも有名なフランチャンズチェーンの要職を辞職して、米国での事業を始めている。そんな3人を育てた、川平朝清(キヨシ)さんの書いた本(昭和女子大副学長、NHKアナウンサー)です。

418fjq9fgol_ss500_

子育てには「抱きしめる」ことを忘れず、祖先を敬う心、文化を大切にすることに心を配った。子どもたちは豊かな自然の中で育ったが、混血を理由にいじめられることもあった。

犬はだれだ、ぼくはごみだ―わが家の子育て記録(AMAZON.CO.JP)

カビラ兄弟の父が本を出版/家族愛や子育法の紹介(沖縄タイムス)

2007.12.03

とほほ

気がついている人は、いるようですが、導入間もない3号機。昨晩、危篤となりました。
週末から、また、入院します。それも、3号機です。タイ米、いや、大枚はたいて、信頼性をあげようとした、RAID1が、、、RAID1アダプターが、エラーとなりました。とほほほ。。

2007.12.02

年末恒例、10ベスト

気がつくと、もう師走、12月。どたばたと、一年が過ぎ、なにも、できないままで過ぎて行ってしまう。

ありきたりだが、お遊びのコンサート、10ベスト(印象に残ったもの10個)を選んでみた。なんのことか?と、思わる方も、多いだろう。趣味の世界ですから。

1.来日リサイタル
1月15日(月曜日)19時サントリーホール
イーヴォ・ポゴレリチ
2006年末に、突然に来日するとアナウンスがされ、怒涛の来日。ファンにとっては、来日あるだけでも、ありがたいことだが、一般の人にとっては、気がつかないことも多いのが、気になるところ。ナンバーワンかどうかは、人それぞれだが、オンリーワンであることには、間違いないアーティストだろう。

2.第178回定期演奏会
1月27日(土曜日)19時山形テルサホール
飯森範親、山形交響楽団
ブルックナーの4番という、地方の弱小団体が、途方もないことに果敢に挑んだ演奏会。財政難などの問題点も多いが、演奏者の熱意が全面に、そう、前面に、波のように、押し寄せてくる。これ以上、今の状態で、どう料理するというのか?と、悪い比喩だが、開き直りともとれる。だが、そんなことは、言っても、現場にいると、感動はする。悪い演奏ではない。さしずめ、敢闘賞が、ふさわしい。

3.第3回ピアノ・デゥオ
2月10日(土曜日)18時ミューザ川崎シンフォニーホール
小川典子、田部京子
デゥオという組み合わせで、中堅の二人が奏でる。はじめての共演ではないだろう田部と小川の二人。ソロでも、難曲と思われるラヴァルスを目の前で、奏でられたら、もう、やられました。

4.設立70周年記念来日コンサート
3月17日(土曜日)19時サントリーホール
ズビン・メータ、イスラエルフィル・ハーモニック
「夜の歌」、19世紀末、とてつもなく、巨大なシンフォニーを書き続けたマーラーの第7番。メータが、初期の交響曲は何度も録音しているのに、まだCD化されていない、この曲を聴くチャンスは、もうあるのだろうか。それにつけても、指揮台の上で、還暦を10年以上に過ぎている、メータは、元気だったので、ひと安心。

5.来日コンサート
4月30日(月曜日)18時東京文化会館
キース・ジャレット・トリオ
前回の来日では、観客の態度に、キレてしまい、説教を始めたキース。今回は、お気に入りの東京文化会館ということで、ほとんど暗闇という表現が、ぴったりの空間でのトリオでの演奏は、連休の合間、上野の森を、音楽の森へ

6.ソロ・リサイタル
6月14日(木曜日)19時浜離宮朝日ホール
川久保賜紀
長かった髪を切って、ある意味、その演奏も軽やかさを、持ち始めた。セカンドアルバムがリリースされ、次のステージ、第2章ということだろうか。選曲も、斬新な中にも拘りが伺える。アンコールのドビュッシーの月の光が、秀逸で、先ごろ、BSのTVリサイタル放送では、ラストを飾っていた。

7.第29回 川崎名曲全集
7月1日(日曜日)14時ミューザ川崎シンフォニーホール
高木竜馬、飯森範親、東京交響楽団
ミドル・ティーン・エージャーが、リストのコンチェルトを演奏する。若手の演奏家は、星の数ほど存在する中、10年ぐらいの長期スパンでの演奏を聴いて行くことが大切なこと。ワンタイム・オンリーな演奏ではなく、どういうアーティストなっていくかを、遠くから見ている。対する飯森の、マーラーの最初に作曲された交響曲「巨人」は、若いアーティストに対するエールだったのだろうか。

8.CROSSAir(クロスエア)室内楽コンサート
9月22日(土曜日)14時入間市文化創造アトリエアミーゴ
富田 珠里、大田 智美、渡邉 理恵
「手作り感」が、満載というドイツの大学院に学ぶ留学生たちの、プロ活動としての日本縦断コンサート。コンディションの悪いところでも言い訳をしない。それが、今の自分たちの能力と取られたくない。それだけでなく、演奏すること、小さいながらも満員の観客の前で演奏する楽しさも伝わってくる。

9.第30回川崎名曲全集
9月23日(日曜日)14時ミューザ川崎シンフォニーホール
小川典子、キャサリン・ストット 、大友直人、東京交響楽団
イギリスの現代音楽の作曲家フィットキンの「二台のピアノのための協奏曲(サーキット)」。ソリスト、コンダクター、オーケストラ、演奏者全体がもつエネルギーが、迫ってくる。強烈な曲、難曲ではあるが、怒涛の攻めで、一気に大団円となる。そのあまりのエネルギーに、舞台袖で聴いていた作曲家も驚きの態度をあらわしていた。

10.アンサンブルシリーズ2007
9月24日(月曜日)14時ミューザ川崎シンフォニーホール
ジャーマンブラス
前半と後半のプログラムの対比、芸達者という言葉がふさわしい。そして、サービス精神。クラッシックの、それも、ブラス・アンサンブルという、ある意味、固まった観客層の向けと思われがちな演奏でも、これだけが、できるんだということを示している。ファミリーコンサート、楽しめるコンサート、それは、確かな技術があってこそ、ということを、感じさせてくれる。

2007.12.01

カラヤン広場

カラヤン広場
やっぱり?クリスマスですね(*^_^*)

大連

忙しいですが、これはまさに貧乏暇無しな状態のです。が、二週間後のオフショアへ依頼する作業のまとめが終わらないなあー。°・(>_<)・°。チケットもホテルも何もo(^-^)o肝心の用意するための時間が足りない!

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ