« 分割ショッピングでの金利、手数料ゼロ | トップページ | 香港深夜便が復活! »

2008.01.07

ストリンガーの勝利宣言!?

ソニー・グループ・CEOのハワード・ストリンガー閣下が、ラスベガスで開催している、世界最大規模のコンシューマエレクトロニクス(家電)展示会「2008 International CES」に、おいて、先に、ワーナーが、発表したブルーレイ支持を受けて、「勝利宣言」を、発表しました。対する東芝も、負けずに、継続して支持をアピールしました。

ソニーのストリンガーCEOがBlu-ray勝利をアピール

東芝、HD DVDへの支持と継続をアピール

東芝の発表したアメリカでの市場シエア

2008 International CESのホームページ(英文)
http://www.cesweb.org/

« 分割ショッピングでの金利、手数料ゼロ | トップページ | 香港深夜便が復活! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今朝のFTにも載ってました、ワーナーがブルーレイ契約をしたことにより、東芝のシェアが辛いものになると。ソニー、一昨年から去年にかけてあまりいいことがなかったから、これでかなり盛り上がりそうですね、社内は。

JohnClarkが継続するの?

そうは言っても東芝のシェアは凄いですね。欧州はHDだし。
BDが転けてソニーがよろめいたら私のバイオはどうなってしまうのでしょう(涙)。

DomingoChavez君へ

>>JohnClarkが継続するの?
BDで負けた後のソニーを
JohnClarkさんに継続させちゃう?そんな、お気の毒な(笑)。

micukiさん

昨年の夏に、突然、パラマウント(ドリームワークス)が、ブルーレイを止めて、HD-DVDに寝返ったのと、同じインパクトですね。こんごも、どうなるかは、わからないです。

ぽんず さん

バイオは、そう簡単にブランドイメージが崩れないと思います。ただし、生産調整しているので、値段も、崩れませんが。。。

シャペス!

久しぶりだなあ。どこへ、行っていたのだ?
電脳無脳のブログ・ペットだけに、いつ、書き込むか、まったく、予想が付きません。

JohnClarkさん

今日のFTでは、パラマウントがブルーレイに寝返った報道がありました。パラマウントのオーナーであるViacomがワーナーの決定によってはブルーレイに変更するとの契約内容を含んでいたとか。こうなると、欧州で見れなくなる映画、かなり多くなりそうです。

今朝のニュースで見ました!廃盤になったパラマウントのブルーレイ作品がネットオークションで高値で取り引きされてましたから!でもHDーDVDは、辛いです

ちょうやばい。。

「HD DVD陣営から20社離脱へ」とTIMES報道
英TIMESのオンライン版は、HD DVD陣営の20社が同陣営から離脱する準備を進めていると報じた。WarnerがBlu-rayへの一本化を発表したことを受け「HD DVD陣営は離反の洪水に直面している」と伝えている。
2008年01月09日 17時23分 更新

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/09/news081.html

ここまでくると、よくわからんなあ。。

米パラマウント:次世代規格「HD-DVD」支持撤回との報道を否定
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003011&sid=auYz6IyYWcwk&refer=jp_asia

今、読み直すと、むなしいなあ。。

HDDの編集機能は、東芝

録画のしやすさは、ソニー

ということは、誰もが、認める事実ですね。

両方持てばよいのか。。。そうだろうなあ。。

もうちょっとBDも正々堂々とやればいい――東芝「VARDIA RD-A301」発表会にて
2007年11月01日 00時00分更新
http://ascii.jp/elem/000/000/080/80473/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 分割ショッピングでの金利、手数料ゼロ | トップページ | 香港深夜便が復活! »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ