« ER15 | トップページ | ナショナル・フラッグス »

2008.03.14

アデル

Adeleアデルという名前を聞いて、思い出すのは、ジェフリー・アーチャーの「ケインとアベル」ですが、こちらは、女性ですし、スペルが微妙に違う。

ラジオで流れていた曲を、初めて聴いて、もう一度、聞いてみたいと思ったアーティストは、あまり多くありません。そんな中で、このアデルの曲は、久しぶりに、もう一度、聞いてみたいと、思ったアーティストの曲です。

圧倒的な声、一度聴いたら、立ち止まらずには、いられない声、メディアからは、トラフィック・ストッパーとまで、称されています

サウス・ロンドン出身の19歳。UKでの1st シングル”HOMETOWN GLORY”、アコースティックなギターやピアノを中心として、それに、ストリングスセクションを加えただけで、シンプルな楽曲。アピールしたいのは、あくまでも、声だからだ。これが、一番、気に入りました。

YouTube - Adele - Hometown Glory

いま、すぐにではなく、5年、10年後に、どのように歌っているかを、確かめたくなります。

そのルーツとも言えるのは、ソウル・ミュージック、、エタ・ジェイムスだったり、ロバータ・フラック、ジル・スコット・・・といった、ストレートなソウル・ミュージックを、よきお手本にしてきたと、と、インタビューで、答えています。

ファーストアルバムについて、認知度、将来性、重要なポイント。

個性派シンガーとして十分アピールする実力を誇るアーティスト。

BRIT AWARDに新しく設けられた賞で、イギリスのテレビ、ラジオ、雑誌、評論家の投票で決まり、まだデビューする前のアーティストに贈られる賞、「クリティ クス・チョイス」を受賞して いる。

カニエ・ウェストからは、「ヤバすぎる声だぜ!」と、絶賛されるなど、アルバム・デビュー前から何かと注目を集めています。

Adele - Chasing Pavements [Live] (YouTube)

Amazon.co.jp: 19: アデル: 音楽

« ER15 | トップページ | ナショナル・フラッグス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ER15 | トップページ | ナショナル・フラッグス »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ