« 作家の世襲 | トップページ | 個展案内『茶馬古道』 »

2008.03.02

現実の方が小説よりも波乱万丈

Acf1 ジェフリー・ハワード・アーチャーの作品についてを、書く前に、この作家の履歴は、まるでジェットコースターのようです。

1969年に保守党下院議員に当選、1973年に架空の北海油田の投資会社に出資し破産、1974年に選挙に落選、1976年に処女作『百万ドルを取り返せ』で、借金を返済、1985年には上院議員も当選、1986年にスキャンダルで辞任、1999年に偽証罪で立件され、2001年に実刑が確定、2003年に保護観察、『獄中記』の出版により社会復帰、そのほかにも、貴族の称号を貰ったり、剥奪されたりと、ここまで、あるのか?と、驚くばかり。

アーチャーの作品は、大きく分類すると、長編小説、サスペンスとミステリー、短編の3種類に分類されて、それらが、交互に出版されます。まるで、三種類の作家がいるかのようです。

Acf2 お勧めは、やはり、長編小説です。大河ドラマのようなスケール感を伴った、人物を描いています。1979年に発表された「ケインとアベル」、その続編となる1983年に発表された「ロマノフスキ家の娘」、また、サスペンス版に分類されますが、「ロマノフスキ家の娘」の続編に改定された1987年に発表された「新版:大統領に知らせますか」、また、1991年に出版された「チェルシーテラスへの道」は、「ケインとアベル」を彷彿させる作品としても、お勧めです。

イーストエンドに生れた主人公が、ウエストエンドで成功することを夢見た一生は、原題「As the Crow Flies」、カラスが一瞬に羽ばたくような、目と鼻の先にあるところですが、その距離は、果てしなく遠い「チェルシーテラスへの道」ということを、表現しています。

イギリスの作家ジェフリー・アーチャー百科事典

« 作家の世襲 | トップページ | 個展案内『茶馬古道』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

アーチャーの本は学生時代によく読みました。英語を学ぶには最適と言われてたからです。彼の話す英語もきっちりとした「クィーンズ」。チェルシーテラスへの道というのが邦題とは知りませんでしたが、この本も楽しく読んだ記憶があります。

イギリス物なので、レスを期待していましたが、読者だったとは、、御見それしました!アーチャーは、良いですよね。確かに、勉強には、良い教材ですね。

この本のモデルは、ロンドンのチェルシーに本店のある「ハロッズ」成り上がり、立身出世のストーリは、どこでも、受けますね。

たしか、As the Crow Fliesのオーディアオブック、つまり、カセット本も持っていて、聞いていました。引っ越しで、どこへ、消えたのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 作家の世襲 | トップページ | 個展案内『茶馬古道』 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ