« 海街としての鎌倉 | トップページ | チューニングって、こんなに楽だった? »

2008.06.29

ダークピットの「極東細菌テロを爆砕せよ」

最近、特に多くなった、「積読」。つまり、部屋に「積んで置く」だけで、読まないという読書のことです。情けない読み方なので、少しずつ、読んでいます。

読んだのは、この本です。「極東細菌テロを爆砕せよ」です。クライブ・カッスラーの、いや、これは、もう、息子のダーク・カッスラーの作品と言っても、良いのかも知れません。作家の世襲という、聞いたことがないことを、やり遂げています。ベスト・セラーとして、コンスタントな売り上げを上げていることから、黒子に徹した父クライブ・カッスラーが、うまいこと、立ちまわっているのでしょう。また、翻訳者が、同じな部分が、一番大きいのかな。外国の作家の作品の良しあし、って、翻訳者で決まることが多いです。出版社が移っても、同じ翻訳者が行っていると、安心して読めます。カッスラーの作品を読み始めて、何年になるのでしょうか。20年?、もう、コンスタントに、生涯に棉って、読み続ける、作家と、なりました。

この作品のほとんどは、息子のダーク・ピット・Jrが、活躍します。でも、見せ場となる、シーランチ・コマンダーの船上における、ロケットの打ち上げの阻止に奔走するシーンは、父親のダーク・ピットが活躍します。アメリカの小説ですから、ヒーローが登場という場面です。でも、彼は、等身大のヒーローです。ジェームズ・ボンドのようなカッコよさ。それは、どんなときにも「タキシードのネクタイが乱れない」という有り得ないことではなく、ボロボロになります。それは、骨を折りまくったり、泥まみれになったり、この見せ場のシーンの最後では、お約束、ほんとうに、生きているのかあ?と、思わせるシーンです。そこを、上手く映像化しているような文章が、好きです。

Amazon.co.jp: 極東細菌テロを爆砕せよ〈上〉 (新潮文庫): クライブ カッスラー, ダーク カッスラー, Clive Cussler, Dirk Cussler, 中山 善之

Amazon.co.jp: 極東細菌テロを爆砕せよ〈下〉 (新潮文庫): クライブ カッスラー, ダーク カッスラー, Clive Cussler, Dirk Cussler, 中山 善之:

ダーク・ピット百科事典

« 海街としての鎌倉 | トップページ | チューニングって、こんなに楽だった? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/41679787

この記事へのトラックバック一覧です: ダークピットの「極東細菌テロを爆砕せよ」:

« 海街としての鎌倉 | トップページ | チューニングって、こんなに楽だった? »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ