« 梅雨の谷間、季節の花です | トップページ | 活動終了、そして、ありがとう »

2008.06.08

once ダブリンの街角で

51tpon3xzwl_sl500_aa240_ 今を生きるアイルランドのダブリンの名前の無い男女(GuyとGirl)の出会いと別れを、音楽を通して描いた作品。派手なSFXも、スピーディーな展開も、もちろん、色っぽいラブシーンも無いし、こった脚本が有るわけでも無く、映画(!)のような劇的なストーリーも無い。あるのは、全編を通して流れる音楽。かと言ってこれは、ミュージカル作品でもない。この音楽が気に入るか、気に入らないかで、決まってしまうような作品。

2007年度アカデミー賞歌曲賞受賞作品。

once ダブリンの街角で(公式サイト)

ONCE ダブリンの街角で - goo 映画

Amazon.co.jp: ONCE ダブリンの街角で

Glen Hansard - Falling Slowly Lyrics

ONCE: Falling Slowly

I don't know you
But I want you
All the more for that
Words fall through me
And always fool me
And I can't react
And games that never amount
To more than they're meant
Will play themselves out

Take this sinking boat and point it home
We've still got time
Raise your hopeful voice you have a choice
You've made it now

Falling slowly, eyes that know me
And I can't go back
Moods that take me and erase me
And I'm painted black
You have suffered enough
And warred with yourself
It's time that you won

Take this sinking boat and point it home
We've still got time
Raise your hopeful voice you had a choice
You've made it now

Take this sinking boat and point it home
We've still got time
Raise your hopeful voice you had a choice
You've made it now
Falling slowly sing your melody
I'll sing along

« 梅雨の谷間、季節の花です | トップページ | 活動終了、そして、ありがとう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/41470597

この記事へのトラックバック一覧です: once ダブリンの街角で:

« 梅雨の谷間、季節の花です | トップページ | 活動終了、そして、ありがとう »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ