« ゴーヤとトマトで、夏バテ防止 | トップページ | 『007/クォンタム・オブ・ソラス(慰めの報酬)』 »

2008.07.19

眠るのを期待しているコンサート

連休なのだが、月曜が海の日なのに、海の予定が入らないので(台風が来ているので、海が少し荒れている、サーファーとは正反対な、軟弱なスポーツがダイビング)、実は、コンサートを、一つだけ、入れていました。

リクライニング・コンサート(ヴァイオリンの日)白寿ホール

サイトのリンクの写真にあるような、少し深めのリクライニングのあるシートです。横幅と、シートピッチが、少なめです。前と、後ろの席は、リクライニングの場合には、座りませんので、この前後のシートを取っ払ってくれれば、もっと、楽なのに?と、いつも思います。

イビキを掻かないならば、寝てもOKと、言いますか、はい、リクライニングを選ぶ理由なので、寝ちゃいますね。もったいない!と、言われそうですが、そういう趣旨のコンサートなので、たまには、良いかと、思います。2000円なので、映画よりも、少しコストは高いですが、生、ライブです!

プログラムは、サイトの情報が、古いようですので、書いておきます。

フランクのヴァイオリン・ソナタ・イ長調

ガーシュウィンの「ポーギーとベス」組曲より
・サマータイム
・あの人は逝ってしまった
・ベスよ、お前は俺のもの
・そんなことはどうでも良いさ

ラヴェルのツィガーヌ

を、求刑、もとい、休憩抜きの一部構成にて、一時間くらいの演奏時間です。

VN:川久保賜紀、PF:江崎昌子

アンコール1は、チャイコフスキー:メロディ、

アンコール2は、、クライスラーの小公子?ちょっと、演奏者、本人も、日本語の題名が、分からない!と、ステージで、言っておりました。(帰国子女だから、日本語よりも、英語ですから)

このホールは、年に一度くらい利用します。小田急の代々木八幡駅、もしくは、地下鉄千代田線の代々木公園駅からちょっと、歩きます。地図は、こちら。今年て、オープン5周年だそうです。ホールは縦長の構造で、一般の会社(白寿生科学研究所)の自社ビルの最上階が、コンサートホールなんです。

ヴァイオリニストの、川久保さんは、今月の初めに過労で入院しており、先週の土曜日にあったコンサートで、バルトークの協奏曲からチャイコフスキーの協奏曲に変えたみたいです(友人の所属しているオケの定期公演でした)が、今日の演奏を聞いたり、コンサート後にサイン会とかでの話しぶりを、見聞きする限り、大丈夫みたいですね。まあ、慣れた曲というのも、あるかもしれませんが、主役だし。

« ゴーヤとトマトで、夏バテ防止 | トップページ | 『007/クォンタム・オブ・ソラス(慰めの報酬)』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/41905822

この記事へのトラックバック一覧です: 眠るのを期待しているコンサート:

« ゴーヤとトマトで、夏バテ防止 | トップページ | 『007/クォンタム・オブ・ソラス(慰めの報酬)』 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ