« 秋だなあ | トップページ | マダン、パプア・ニューギニア »

2008.10.12

デジカメのメディアを再考する(2008年秋編)

Cf4gb デジカメを使っていると不思議と撮る枚数が増えてしまいます。フィルムだと、一枚一枚を大事にして撮るのですが、デジカメだと何時でも消せるということで、気軽に何枚も撮ってしまいます。かといって、無限大に撮れるわけではありません。

現在、使用している一眼レフは、一昔前といわれるものですので、これを、使っています。知らない間に、メディアも、安くなっていたんですね。と、思ったら、新製品の入れ替えの時期での在庫処分価格かも知れませんが、こんなになったんだ!と、思いました。133倍速のものが、アマゾン価格が1920円です

Amazon.co.jp: Transcend 4GB CF CARD (133X、 TYPE I ) TS4GCF133

Sd4gb このCFが4GBのもので、RAW+JPEGの同時記録で、273枚で、JPEGのみですと、1000枚です。

所有している、コンパクトデジカメは、一眼レフよりも、新しい機種で画素数も違いますし、かつ、メーカーも異なるために、比較になりませんが、4GBで、RAW+JPEGの同時記録で、248枚で、JPEGのみですと、855枚です。CLASS6のものが、アマゾン価格で、1150円です。

うーむ、このメーカーは、人気が無いこと、さらに、在庫処分だからと言って、ここまで、値段が違う物なのでしょうかあ。

Amazon.co.jp: トランセンド SDHCカード 4GB TS4GSDHC6

本当ならば、SDカードならば、こちら人気商品で、5863円、266倍速、30MB/Sというものです。

Amazon.co.jp: SanDisk EXTREME III SDHCカード 4GB 30MB/秒 スリムパッケージ SDSDX3-004G-J31: エレクトロニクス

CFカードならば、こちらが人気商品で、11279円、300倍速、45MB/Sというものです。

Amazon.co.jp: SanDisk Extreme IV コンパクトフラッシュ 4GB 45MB/秒 SDCFX4-4096-J45: エレクトロニクス

と、価格よりも性能と、言うことなら文句ないのですが、速射を必要としていないので、コスト重視で、考えました。

参考までに、こちらが、メーカー希望小売価格です

オンラインショップ(トラセンド・メーカー直営、CFカード)

オンラインショップ(トラセンド・メーカー直営、SDカード)

今までは、CFカードでは、ハギワラの512MBと、1GBを我慢して使っていましたが、もっと、早くに気がつけばよかったです。一眼レフを購入当時(5年前)のものですので、これは、とても、高かったです。

« 秋だなあ | トップページ | マダン、パプア・ニューギニア »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/42765707

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメのメディアを再考する(2008年秋編):

« 秋だなあ | トップページ | マダン、パプア・ニューギニア »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ