« テレビショッピング | トップページ | ビジュアル・ウィキペディア »

2009.01.12

これも、いまさら、サンダーバードに、乗り換えました。

長年(10年以上)愛用してきました、Becky!(ベッキー、メールソフト)を、お休みにさせて、Thunderbird(サンダーバード)を使い始めました。

ベッキー嬢も、テキストメールを使う分には、問題ないのですですが、時々安定しないなあ、という部分や、なぜか、繋がらない時も、たまに、あるので、パソコンのせいかもしれませんが、ちょうどブラウザーも、IEからMozilla系列のFirefoxを使うのが、多くなってきたので、乗り換えました。

ベッキー嬢もプラグインの機能があるので、拡張が出来るのですが、いまいち、使いにくいし、世界中で使っている、数の論理で、こちらのほうが、機能が豊富に見えました。というのも、住所録(メールアドレス)を、OUTLOOKの住所録や、GMAILの住所録(これは、只今、確認中)と、統一しようと思いました。そういった統一を図るのには、水平分散するしかないかなあ、と、思いました。それなら、OUTLOOKを使えと、思われますよね。Outlookは、重い(処理が遅い)し、なぜか、HOTMAILの機能が、いまいち、調子が悪いのです。それで、サンダーバードは、GMAILで、メインのメールとして、IMAPで、使いまして、Windows Liveメール(メールソフト)を、HOTMAIL用に、IMAPで、使おうかと思っています。

アドレスの同期処理は、PLAXOのサービスを利用して、サンダーバードに、アドオンを追加しました。

まだ、全ての機能を使いこなしておりませんが、GMAILを中心に考えると、IMAPで、使おうと思いますと、こちら(サンダーバード)のほうが、良い気がしています。あとは、振り分け機能などを、うまく使えたら、良いかな?と、思っています。いまは、目で、探している状態なので、差出人ごとに振り分けが、出来ていません。

記事的には、この記事の続きと考えてもらっても、良いですが、まとまりがありませんね。

ダイビングと旅行 年末なので、スケジュール、カレンダーに関して

« テレビショッピング | トップページ | ビジュアル・ウィキペディア »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

人生どこに深淵が待ち受けているか判らないものですね。
サンダーバードがどんなメールソフトなのか、理解するまでに20秒以上かかりました。どこかで聞いた名前だと・・・^_^;
ちなみに私は雷鳥使用歴4年超でございます。ちょっと立ち直れません(涙)

なんとなく、サンダーバードを、お使いで、以前にBLOGネタとして、書かれていたと、記憶にあります。どのような、トラブルだったのか、さっぱり、覚えておりません。大変失礼を、しております。m(_ _)m

その後も継続して、お使いのようですから、「衝撃的」な(゚ー゚)トラブルも無いと、解釈しております。

アドレス帳の移管がツールで自動的に行えましたので、導入のトラブルもなく、殆んどのメールが、GMAIL(通常のプロバイダーのメールもGMAILに自動転送中)のために、過去メールを、読みなおすこともあまりないし、と、お気楽に考えております。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/43714589

この記事へのトラックバック一覧です: これも、いまさら、サンダーバードに、乗り換えました。:

« テレビショッピング | トップページ | ビジュアル・ウィキペディア »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ