« 「その日の前に」は、読み終えず(挫折) | トップページ | NHKオンデマンドを利用しました »

2009.03.13

ER15・ファイナル・エピソードのネタばれ

これは、完璧なオチ!ていうか、みんな想像していたことでしょう。

つまり、ER15のファイナル・エピソードは、ERネクスト・ジェネレーションということ。
まるで、TV番組のスタートレック(宇宙大戦争)ネクスト・ジェネレーションのような

TV Guide Magazine | What the Keck?! | Ask Keck

2時間の最終エピソードには、フラッシュ・バック?で、またしても、マーク・グリーンが再登場し、そこには、彼の意思を告いだ、愛娘のレイチェル・グリーンが、インターンとしてカウンティERに登場する!

ER8で中学生として、7年もたてば、大学生。つまり、ピタリと合う設定として、このドラマを締めくくります。

悲しむべきは、ファイナル・エピソードに登場するドラマ(ファースト)開始時のジョン・カーターがアフリカから戻ってくる理由が、落ち込むことだな。


Q
Any last details on how ER will end? —Mike, Geneva, N.Y.
A
Let me just flip through the script here.... Ah, yes. The April 2 two-hour goodbye will see Dr. Greene back at County General—but it’s not for another Mark Greene (Anthony Edwards) flashback. Rather, it is Mark’s daughter, Rachel Greene, now a med student who picks up where her late dad left off.

Watching Rachel begin her journey as a doctor will be stepmom Dr. Elizabeth Corday. Alex Kingston (Elizabeth) can’t wait to reunite with 21-year-old Hallee Hirsh, who last appeared as Rachel in 2004. “I know Carter [Noah Wyle] has a very big story line in the final episode, but it makes sense for Rachel to bring closure to the show,” says Alex. “Anthony was the focal point of ER, so for Rachel to become an intern and study in the hospital where her father worked brings everything full circle.”

Q
Got scoop on Nicollette Sheridan’s Desperate Housewives exit? —Ruthie, Thompson, N.D.
A
Plenty. I was the only reporter on set to watch Edie Britt take her last breath. While I can’t reveal anything just yet, I can tell you that Stephen Lunsford, 19, makes his first appearance in April as Edie’s all-grown-up son, Travers, now a coldhearted 15-year-old boarding school student. “They told me the role might be recurring,” says Stephen, who plays the title role in the CW kid series Kamen Rider: Dragon Knight (and even has his own action figure!). “I would love to end up causing trouble as the spawn of the spawn of Satan.”

2009-03-14追加

ところで、ER15の19エピソードは、シアトルのダグとキャロル、シカゴのベントンとカーターが、不思議な絡みのエピソードです。そうなんだあ。と、思って、ちょっと、うれしくなります。離れてしまっても、ベントンの弟子でもある、カーターを思う気持ち、とっても、感動します。

« 「その日の前に」は、読み終えず(挫折) | トップページ | NHKオンデマンドを利用しました »

ER緊急救命室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/44330036

この記事へのトラックバック一覧です: ER15・ファイナル・エピソードのネタばれ:

« 「その日の前に」は、読み終えず(挫折) | トップページ | NHKオンデマンドを利用しました »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ