« 百式より、「この犯罪でつかまった人はだれ?」は、ちょっと。。。。 | トップページ | ナポリタンを作ってみました »

2009.05.10

ライフハッカーより、「家電や自動車の買い替えでトータルコストを節約するコツ」

前回のサイトが、。。。。だったので、今回は、ライフハッカーという、また別の、ネット上の色々を紹介するサイトより。家電や自動車の買い替えでトータルコストを節約するコツという記事。

商品を買う際に、値段の安さ以外に、それ以外も、評価に、比べましょうということ。ランニング・コストを考えて、ということなのですが、これは、壊れないことを、前提としていると、思います。いつ、壊れるか?これは、「神のみぞ知る」行為なので、難しいです。高いほうを、購入できる、軍資金が有れば、良いなあ。と、思うこのごろです。

家電や自動車など、購入後も光熱費や修繕費といったランニングコストがかかる商品を買うときのコツをご紹介。ポイントは安いものを買うことが将来にわたってお得とは限らないのだとか。
 

ファイナンスブログメディア「The Simple Dollar」では、洗濯機の購入を例に挙げ、商品の値札だけに目を奪われることなく、その商品を使用する期間中にかかる全体のコストを考慮すべきと指摘しています。

300米ドルの洗濯機と600米ドルのものがあるとしよう。価格だけ見ればどちらが得かは一目瞭然だがここで即決するのは時期尚早。

たとえば1週間に5回の洗濯で15年使うと仮定する。前者の洗濯機の消費水量が156,000ガロンだとすると、1000ガロンあたりの水道料金が3米ドルとして水道代は468米ドル。一方、後者の消費水量が78,000ガロンだとすれば水道代は234米ドルだ。
この水道代をそれぞれの商品代金に加算してみると、前者は885.98米ドル、後者は902.64米ドルとほぼ同じ。一般的に高価な商品のほうが省エネ効率が高かったり、信頼性に配慮されていることが多いので、コスト全体で見たときに同様であるならば、むしろ高価な商品を選んだほうがお得と考えられる。

特に、自動車や電化製品などの耐久消費財は、修繕費などのメンテナンス費用が意外にかかりますね。また、昨年のエネルギー価格の急騰のように、ガソリンや電気、水道のような価格は将来さらに上昇することも想定されます。このようなコスト高騰へのリスクヘッジのためにも、目先の安さだけにとらわれすぎず、エネルギー効率や性能、信頼性などの観点から、冷静に比較検討することが大切のようですね。


« 百式より、「この犯罪でつかまった人はだれ?」は、ちょっと。。。。 | トップページ | ナポリタンを作ってみました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

個人的には、家電レベルなら5年でペイ(差益回収)できなきゃダメだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/44967124

この記事へのトラックバック一覧です: ライフハッカーより、「家電や自動車の買い替えでトータルコストを節約するコツ」:

« 百式より、「この犯罪でつかまった人はだれ?」は、ちょっと。。。。 | トップページ | ナポリタンを作ってみました »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ