« 値段に空爆した(BlogPet) | トップページ | 「ファド」のライブに行ってきました »

2009.06.20

日フィルのライブへ行ってきました(本当は、ニコラ・ベネデッティ狙いです)

久しぶりに、コンサートに出かけました。

日本フィルハーモニー第611回東京定期演奏会
サントリーホール
アレクサンドル・ラザレフ指揮
ニコラ・ベネデッティ(ヴァイオリン)
曲目:
チャイコフスキー:組曲第4番《モーツァルティアーナ》
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
プロコフィエフ:交響曲第2番

アンコール

イザイの「無伴奏ソナタ第5番」から第2楽章

プロコフィエフ「三つのオレンジへの恋」から行進曲

最近、プロオケのコンサートご無沙汰でしたが、ソリストのアンコールは、あるけれども、オケでも、アンコールあるのね。し、しらんかった。て、言うか、友人のプロオケや、東響では、アンコールやらんから、新鮮でしたが、でも、曲調が違うから、どうなんだろうね。プロコの2番の後に、コミカルな、三つのオレンジの恋。。。。。あ、ベネズエラのSBYOでは、あったけど、あれは、第3部だし(笑)メインの曲の後に、アンコールがあると、なんか、違うんじゃないの?って、ことが多いですね。初めから、プログラム(セットリスト)で、作られているのなら、ともかく。曲調が違うと、せっかくの演奏も、。。。。ポップス・クイーンのマドンナなんて、絶対アンコールやらないし。でも、サービスで、やらないと、怒るお客さんが多いんでしょうね。

それよりも、ニッキーの生演奏は、久しぶりでした。白いドレスでした。濃いめの色よりも、淡色系のドレスが多いですね。2006年の白寿ホールでのライブ以来だから、3年ぶりかなああ。今回は、クラシックらしく、モーツァルトです。DGから出ている、CDアルバムでは、純粋なクラッシクから、現代音楽の作曲家のジョン・タベナーやマクミランが、彼女のために、曲を書き下ろしたりしています。でも、メン・コンなども、CDアルバムを出しています。前回のリサイタルだと、ブラームスのソナタなども演奏しています。

これは、前回の来日時のものです。今回とは違いますが、白系のドレスですね。

モーツアルトのこの曲は初めて「ナマ」で聞きました、たくさんのお客さん(注釈:白寿ホールとの比較です)が入っていたせいもあり、前回の来日時のリサイタルのときとは違った、笑顔が見られました。Youtubeの画像を見ればわかりますが、前回は、かなり、顔の表情が、硬かったのです。今回は、なんどもカーテンコールが有りましたし、曲間でも、指揮者のラザレフとの会話でも、柔らかい笑顔が見られたので、会心出来だと思いました。また、日本の習慣を真似ようと、感謝の意味を、手を合わせる表現をしていたところが、印象にのこりました。

11月に、兵庫芸術文化センターで、グラズノフの協奏曲を演奏するらしいです。週末だから、行こうかなあ。ファンだし。。あ、チケット代よりも、新幹線の代金のほうが高いなあ。どうすっかなあ。

所属しているのは、IMGです。同じ事務所には、ヒラリー・ハーン、サラ・チャン、ユリア・フィッシャー、男性ならば、イツァーク・パールマン、などなど、有名なところです。日本では、アスペンが、前回の来日でも、招聘しているんだけど、サモン・プロモーションでも、招聘しているんだよね。それなら、ファンとしては、ソロのリサイタル、どっちかで、やってほしいのよね。。

Nicola Benedetti(英語)

ニコラ・ベネデッティ(ウィキペディア)

ニコラ・ベネデッティ(ユニバーサル・ミュージック(DG))

おまけは、本日のメインのプロコの2番です。「鉄」は、ソ連、共産主義時代では、国の力を示す。って、感じですが。

好き嫌いが有りそうですね。まあ、第2楽章が抒情的になりますが、エンディングが、いま、3な曲。。。まあ、生で、あれだけ演奏できるから、大したもんです。

« 値段に空爆した(BlogPet) | トップページ | 「ファド」のライブに行ってきました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

濃いめの色のドレスの場合もあるよ!と、言われる前に。。。見た目が、背が高くて、セクシーだから、ビジュアルに、注目が集まりますけれども。。。それを、否定するのも、なんだか、変ですが。。。そんな理由で、演奏を聴いてくださいと、言っても、なかなか、注目が集まりませんから。日本人で言うところの、チャイ・コンで優勝したヴァイオリニストの神尾真由子さんと、ニッキーは、同じ年齢です。

V・ウィリアムズの「揚げひばり」(リンクのみ)
http://www.youtube.com/watch?v=YpApgfdDq2A&feature=fvsr

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/45392319

この記事へのトラックバック一覧です: 日フィルのライブへ行ってきました(本当は、ニコラ・ベネデッティ狙いです):

« 値段に空爆した(BlogPet) | トップページ | 「ファド」のライブに行ってきました »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ