« 日本(BlogPet) | トップページ | 値段に空爆した(BlogPet) »

2009.06.14

写真家レイモン・ドゥパルドンとルイ・ヴィトン シティ・ガイド2009

木曜日から関西出張で、大阪、梅田の辺りで、いつものように、「缶詰め」でしたが、金曜の夜、遅く23時ごろには、解放されて、本日、土曜日に、久しぶりに、大阪に在住のフランス語の先生の、お宅に、お邪魔していました。

4877383476

フランス語の先生曰く、なんだか、良く分からへんけど、受けた仕事で、後で話をきいたら、その翻訳文が、「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド東京2009」という本になっていたそうです。と、言っても、まるまる一冊の翻訳というわけはなく、、1977年にピューリッツアー賞を受賞した写真家、マグナムの正会員の、レイモン・ドゥパルドン Raymond Depardonのコラムの翻訳文を担当したそうです。そういやあ、いつだったか、メカ音痴のフランス語の先生から、カメラ系のことを、メールで、尋ねてきたから、それかなあ。と、思いましたが、文章を、読ませていただきましたが、その件とは、違っていました。で、このブログを、ご覧の皆様、本屋さんで、ごらんに、なってください、と、言いたいところですが、これが、アマゾンとかでも、取り扱いが、何故か無いのです。Googleで、ググリましたら、紀伊國屋書店限定販売のようです。が、限定数の販売らしく、もう、手に入らないようです。ちょっと残念。

41dzanbzeql_ss500_

レイモン・ドゥパルドンの写真は、意識して見たことはありませんが、ドキュメンタリー系の写真家のようです。半世紀近く、政治家を追った写真や、アフリカを扱った写真などが、あるそうです。また、ドキュメンタリー映画などで、山形のドキュメンタリー映画祭などで、何度か、日本にも、着ているそうです。砂漠を扱った写真集の「The Desert」を、みてみたいのですが、ちょっと、値段が高いです。どこかの図書館にないのでしょうか?輸入書ですが!

ルイ・ヴィトン シティ・ガイド 東京 2009 (日本語版)

レイモン・ドゥパルドン Raymond Depardon(マグナム)

Raymond Depardon(フランス語の公式サイト)

The Desert (Fondation Cartier Pour L'art Contemporain) (ハードカバー)(アマゾン)

シラク大統領博物館

Afrique, comment ça va avec la douleur ?(ドキュメンタリー映画)(アマゾン.FR)

« 日本(BlogPet) | トップページ | 値段に空爆した(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ヴィトンの公式サイトで売ってますよ~
あと普通にお店でも売られています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/45332222

この記事へのトラックバック一覧です: 写真家レイモン・ドゥパルドンとルイ・ヴィトン シティ・ガイド2009:

« 日本(BlogPet) | トップページ | 値段に空爆した(BlogPet) »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ