« なんとなく、身近に感じた昨晩のドラマ | トップページ | バレエの曲(舞踏曲)と言っても、普通は、信じてくれない曲 »

2009.08.12

PCを修理に出すということは、そろそろ、買い替え時なのか?

壊れたら、買う、というのが、最近の生活家電なわけですが、パソコンも生活家電のように、壊れるまで、と、思っていました。でも、持病もちのPCのために、修理ばっかりなので、年末までには、買い換える気がします。

1号機が修理に出したので、2号機を買ったら、これも、また、すぐに、壊れる。。。それならばと、3号機を買えば、輪をかけて、壊れまくる。最近のパソコンって、本当に、信頼性が、低いよね。外ればかりを、引いてるのでしょうか。むかしは、こんなに、壊れなかったですが。。。

そこで、修理している間に、事前に、調べることにしました。最近のパソコン情勢に無頓着なので、だいぶ、変わってきていますね。

1.年末に、大規模なOSのアップグレードがある(Windows7と、スノー・レパード)

Windows7は、RC版を、仮想環境で使ってみたことがありますが(ディスプレイ・ドライバーなどが未整備の時期ですが)、VISTAよりも、快適でした。2014年4月までが、XPのサポート期間です。現在、所有しているパソコンで、1号機の東芝君は、XPのSP3をインストールした時点で、動かなくなったので、論外として、2号機(2006年7月購入)のノートは、2014年以前に、HDDが、最初に、次に、ディスプレイのバックライトが、いかれる気がします。3号機(2007年12月購入)は、ただいま入院中です。ほんまに、論外だ。

パソコンを、買い換えるのって、メイン機種が、壊れて、って、ことが最近多くなってきていますが、本当だわ。

2.MACは、やぱり、高くないかい

MACは、基本的に、改造できる範囲(メモリーのバージョンアップ)とか、HDDの換装とかって、サポート対象外だし、値崩れもしないから、と、いうのは、あるけれども、いかんせん、高いよなあ。いまだに、ブルーレイが、使えないし。ブルーレイのディスクも、なんや、かんやで、10枚以上あるので、再生できる機械が無いと、困るのですよね。
ディスプレイは、22インチ(LCD-AD221XB)があるので、MACミニで、見積もりを、とってみたけれども、メモリーを4GBにして、3年保障とかつけると、17万くらいになるけど、それで、ブルーレイが無いから。不利だよね。

3、ノート・パソコンは、要るのか
10年以上ですが、何台かのノートパソコンを、使っていました。これは、あっち行ったり、こっち、行ったり、と、パソコン持って、中国大陸とか、仕事で、出かけるのは、必要だったけれども、職場が、変わってからは、そんなに、必要でない。と、いうか、盗難とか、紛失に関するリスクのほうが、最近ですと問題になる時代というのが大きいから、仕事で、持ち歩くことも、ほとんど無くなりました。自宅の場合には、外で、使うことは、ないから、デスクトップのほうが、コスト・パフォーマンスに優れている気がします。

ノートパソコンならば、
台湾AcerのTimeLineシリーズが、コスト・パフォーマンス的に、良さそうです。これだと、だいたい、十万円弱ですので、出先で、ワープロとか、表計算とか、メールって、ほとんど、仕事だよね。それ以外は、外出先ならば、iPhone3GSで、足りるし。つまり、要らないって、言ってるのと、同じか。あと、それに、そとで、使うには、無線LANでは足りないから、3G回線とか、WIMAXか。。元手が、かかりすぎるなあ。

デスクトップならば、
米国HPのe9000シリーズが、コスト・パフォーマンス的に、良さそうです。

3.なんのために、パソコンが必要なのか

どういった目的で必要なのかを、洗い直すことで、必要なのを考えると。

最近のPCの用途で見ると、

1.デジカメで撮影した写真のアーカイブ(保存)

2.iTuensへのCDのエンコード

3.ブルーレイ/DVDの観賞と、リッピング

4.ブログやメールの作成

5.ワープロ・表計算、宛名書き

と、いうところか。

2の場合ならば、MACの方が良さそうな気もするのですが、iTunesのフォルダが、143GBにもなると、パワーがないと、全然、反応しなくなるだろうし。大型の、薄型TVを購入して、ワイヤレス・キーボードとマウスで、YOUTUBEを見る!とかには、MACミニが、向いている気がします。

3の場合のブルーレイは、MACが、まだ、普及機で対応していないのが、大きいです。

4と5ならば、ノートパソコンが機動性も良いので、どこでも、出来そうだが、そうそう、必要でもなし。

1から3は、やはり、パワーがあるもののほうが、良さそうです。

« なんとなく、身近に感じた昨晩のドラマ | トップページ | バレエの曲(舞踏曲)と言っても、普通は、信じてくれない曲 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

最近のPCに多いのが、トラブルなので、買い換える理由が、ここにあるのならば、スペック、云々、の前に、信頼性を、確認してから、購入するのが、良いのかもしれません。
信頼性の確認方法として、あるていど、掲示板などの口コミなどで、情報収集してから、と、なります。

そうすると、口コミが集まるのは、発売後、数ヵ月後になります。
それって、モデルサイクルが、早いから、販売中止後か?
PCって、買うタイミングが、本当に、難しいなあ。と、思います。
HPの候補に挙げた製品ですが、春夏モデルは、不良品が多発したようです。ま、これは、どこのメーカーもあることなのでしょうね。

MACのスノーレパードで、ブルーレイの再生が、OSレベルで、可能になれば、少し考えるかもしれません。


JohnClarkが整備するの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/45902284

この記事へのトラックバック一覧です: PCを修理に出すということは、そろそろ、買い替え時なのか?:

« なんとなく、身近に感じた昨晩のドラマ | トップページ | バレエの曲(舞踏曲)と言っても、普通は、信じてくれない曲 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ