« シルバー・ウィークは、近場で過ごすので、ウィーン・フィル公演へ | トップページ | ドラマ「白洲次郎」の最終回を見ました »

2009.09.23

久しぶりにDVDで見た「プロバンスの贈り物」

昔のDVDを整理していて、見ていました。

コメディ映画としてみるも良いです。また、こんな処へ、旅行してみたい!

と、思っても、良さげです。

主役の二人の、この会話により、この映画の雰囲気を感じます

マックス

This place does not suit my life.

ファニー

No Max, it's your life that does not suit this place.

ここは、僕の人生に相応しくないよ

いいえ、貴方の人生が、ここに相応しくないのよ

文章にすると、ふーん、て、感じです。

Landstrassemitzypressen ロンドンの証券会で、敏腕トレーダーとして活躍するマックスに取って、伯父の遺産のシャトーでの生活は、自分のキャリアには、似合わないと思いました。

ファニーは、このシャトーの素晴らしさは、都会の生活をしている者には、相応しくないと、思いました。

あ、これだけ、価値観が違うと、駄目だよなあ。。と、思っていまいがち。結果は、どうなるか!見てのお楽しみです。

ロンドンは、都会の象徴ですが、そこに出てくる「変な形のビル」。

そういえば、西新宿にも似たような奇抜なデザインのビル(専門学校)がありますね。

モード学園のコクーンタワー

ところで、

映画の冒頭でのマックスが仕掛けたのは。「完全な空売り」じゃないの?

あれは、違反(空売り規制に引っ掛かる)じゃないのなかなあ?

映画の中でも、訴えてやる!と、商売仇(かたき)に、言われてましたけど。

監督のリドリー・ソコットは、普段から、スロー・ライフを実践しているので、友達の作家ピーター・メイルに、こんなストーリーで、書いてくれない?と、頼んだらしいです。

これ、ブルー・レイの大画面で見ると、画家のゴッホの絵みたいな感じがすると思います。

プロバンスの贈り物(日本語の公式サイトは、フランス政府の観光サイトだった!)

2009年9月23日に、追加

Coinperdu2005

このワイン、映画だけでなくて、実在するものだったのですね。Coin Perdu wine

知らんかった!

Le Vin Nature Selection(PDF版は、こちら

これは、ブルースとの小説「失われた時を求めて」を、モチーフにしているみたいです。

English: Forgive my lips. They find joy in the most unusual places.

French: Pardonne mes levres. Elles trouvent la joie dans les endrois les plus inhabituels.

『この唇を許して、この世の楽園で喜びを見つけた、いたずらな唇を』

こちらのサイトの掲示板にありました。

ゴッホの「糸杉と星の道」(landstrasse mit zypressen)は、映画のさりげないサブアイテムです。気がつかないで、見終わる人も、いるかもです。

« シルバー・ウィークは、近場で過ごすので、ウィーン・フィル公演へ | トップページ | ドラマ「白洲次郎」の最終回を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/46287095

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにDVDで見た「プロバンスの贈り物」:

« シルバー・ウィークは、近場で過ごすので、ウィーン・フィル公演へ | トップページ | ドラマ「白洲次郎」の最終回を見ました »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ