« 久しぶりにDVDで見た「プロバンスの贈り物」 | トップページ | ファンタジーのプロモーション動画 »

2009.09.27

ドラマ「白洲次郎」の最終回を見ました

録画しておいた、NHKのドラマ「白洲次郎」の最終回を見ました。

国会の聴聞会にて、白洲次郎が、追求されるシーンです。

委員長役が、黒部進さんで、追求する議員が、森次浩司森次晃嗣 さん、団次郎さん、高峰圭二さんです。


 白洲次郎を、追い打ちかけるには、ウルトラマンが、必要なのか?

サービス・ショットですかね。永遠のヒーローでないと、追いつめられないのか?

ネタにさせていただきました。

まずは、委員長の黒部さん、追求するのが森次さん。後姿だけですが、森次さんの隣の席が、団さんです

黒部さんは、委員長役で、声だけでも、結構、聞こえます。

森次さんは、暗いシーンだけれど、、なんとなく、わかります。

そして、団さん、高峰さん;と、登場します

団さん、えらく、髪が白いなあ。

高峰さん、すごい、悪ノリで、役柄を、楽しんで、演じてますねえ。

;

白洲次郎のスタッフは、これを、見ているでしょうね!

ここからは、この映像の調べた内容を、メモメモ。。

なんか、パラレル・ワールドみたいだ。

高峰さんは、北斗 星司(ホクト・セイジ)の役で、広島県福山市で、奥さんの夕子さん(旧姓は南)とパン屋の店主って、です。

団さんは、郷秀樹(ゴウ・ヒデキ)の役で、神戸で、奥さんのアキさん(旧姓は坂田)と、義兄の後を継いだ自動車整備工場「坂田モータース」を経営していて、週末は「流星号」で、草レースに出ているって感じは、わかります。

森次さんは、諸星弾(モロボシ・ダン)の役で、北海道で、奥さんのアンヌさん(旧姓は友里)と、牧場を経営って、街中でも、そんなブーツの格好です。

黒部さんは、早田進(ハヤタ・シン)の役で、横浜で、奥さんのアキコさん(旧姓はフジ)と、自転車屋さんを、経営です。娘がいて、レナと、いうらしいが、これが、黒部進の本との娘の吉本多香美がキャスト。吉本多香美自身も、デビューが、ウルトラシリーズで、レナという役名。

なんとなく、全員が、ドラマでのヒロインと、暮らしているという、見事な設定(本作では、ウルトラマンは、けがをして、宇宙に帰ったんじゃなかったのかあ?)で、ヒロイン本人が、総動員で、出演しているし、娘役まで、見事なキャスティング!

なんか、映画の宣伝みたいになったけれど、そんな感じでしたけど、ちゃんと、借りて、見なくては!

しかし、CGのウルトラマンは、ちょっよね。

重量感が無いから、なんか、動きが、軽快すぎます!

おまけは、高嶺さんが、俳優活動を止めていた時代のCMから。「エース」(高峰さん)の代わりに、「タロウ」(篠田三郎さん)が、参加しています。

« 久しぶりにDVDで見た「プロバンスの贈り物」 | トップページ | ファンタジーのプロモーション動画 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

JackRyanは、整備したの?
でも、きょう、広島っぽい経営したよ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/46325086

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「白洲次郎」の最終回を見ました:

« 久しぶりにDVDで見た「プロバンスの贈り物」 | トップページ | ファンタジーのプロモーション動画 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ