« アジア・ユース・オケのライブに行ってきました | トップページ | 本当に、これからが、心配だ »

2009.09.02

「格闘技」という名の「弦」楽器

新譜情報になります。

31sqiv57gl_ss500_

ここからは、引用です

待望のセカンド・アルバム登場! これは弦上の格闘技だ!

お待たせしました!あの激テクの男女ギターデュオの待望の、待望の新作の登場です!2008年3月リリースの国内デビュー盤『激情ギターラ!』(オリジナルタイトル:rodrigo y gabriela)は国内5万枚超というインストギターものでは快挙といえる売れ行きでした。さらにフジロック'08のグリーン・ステージ出演、ツアー来日の成功などを経て快進撃となっているこの二人。今回のアルバムは、情緒的なメロディライン、重厚なリフという『激情ギターラ!』のエッセンスを進化させ、さらに拡大した音楽性と、より緻密なサウンド・プロダクション、それでいて「アコーディッグギター二本」というコンパクトな構成とその可能性を徹底的に追求した強力な内容。洋楽、インストというジャンルを超えて、全ての音楽ファンがどっぷりハマれる内容です!

【初回生産限定盤】DVD付き2枚組ライヴ映像&本人による演奏解説を収録予定
※日本先行発売予定
※日本盤のみのボーナス・トラック収録予定
※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

引用終わり

アコーステック・ギターといば、ピアノと並ぶ弱音楽器ですが、これを、聴いてしまうと、ギターの奥深さを、「格闘技」であることを、痛感します。ぜひ、聴いてみてください。

格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition](AMAZON)

« アジア・ユース・オケのライブに行ってきました | トップページ | 本当に、これからが、心配だ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/46095973

この記事へのトラックバック一覧です: 「格闘技」という名の「弦」楽器:

« アジア・ユース・オケのライブに行ってきました | トップページ | 本当に、これからが、心配だ »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ