« This Is Itを見てきました | トップページ | 今年のクリスマスソング! »

2009.11.08

何気に見てしまったNHKカップ

久しぶりに、まじめにNHKで放送されたアイス・スケートのNHKカップを見てしまいました。今日の夕方からのNHKの放送は、サッカーの2元中継(千葉vs川崎、浦和vs東京)のすぐ後なので、千葉(元の古河電工)が、二部落ちかあ?というので、見ていたのです、そのままの流れでした。

普段、アイス・スケートは、TV朝日系でTV中継されていますが、これ(NHKカップ)ばかりは、NHKが主催(放送)なので、TV朝日の中継は、なし。NHKの場合には、極端な日本人ビイキな放送やアナウンスでないので、TVでのスポーツ観戦がしやすいですね。アナウンサーも、静かだし。TV朝日の放送を見ていると、日本人が、さも、優勝するような錯覚を覚える放送内容で、実際に、結果をみると、なんだかああ。というのが、多いのですが、あんなのが普通なのかなあ。

気がついた点、

アメリカ代表の井上怜奈/ジョン・ボールドウィン夫妻のペアは、今年が、最後なのかな?ピークは、前回のオリンピックだよね?と、思いつつも、減点ー2点くらいで、見事に、お立ち台です。そこで、柳葉敏郎のアナウンスで、海岸線で撮影したプロモーション・ビデオが、流れる演出も無く、。

ロシア代表の川口悠子/アレクサンドル・スミノフのペアは、川口の転倒による、脱臼があり、惜しくも2位でした。

日本代表のキャシー・リード/クリス・リード姉弟ペアは、7位なので、まあまあ

アイス・スケートは、サッカーと同様に、国の代表だけど、あれれ?というのが、多いですね。国際化に、前向きというか、こうしないと、海外とのレベルに、追いつけないという、考えなんでしょうね。

さて、このグランプリ・シリーズも、第4戦のNHKカップだから、ほぼ、ファイナルの6人とか、来年のオリンピックの面々が、見えてきたような気がします。次戦のアメリカとカナダの結果が出ていないのに、こんなこと、書くと、怒られるのかな?と、思いつつ。

ファイナルへ出場する女子は、この6人かな

韓国のキム・ヨナ、日本の安藤 美姫、日本の鈴木 明子、アメリカのアシュリー・ワグナー、ロシアのアリーナ・レオノワ、カナダのジョアニー・ロシェット、となり、次点が、アメリカのレイチェル・フラットでしょうか?日本の浅田 真央と、中野 友加里は、無理っぽいですね。

男子の場合は、日本の織田 信成、アメリカのエバン・ライサチェック、チェコのトマシュ・ベルネル、チェコのミハル・ブレジナ、フランスのブライアン・ジュベール、イタリアのサミュエル・コンテスティ、次点は、アマリカのジョニー・ウィアー、で、こちらも、日本の高橋 大輔と小塚 崇彦は、無理かなあ。

と、言うことで、高橋 大輔は、カナダが残っているので、それ次第で、出場できるかも知れませんが、ケガのブランクが長すぎたか?来年のオリンピックまでの調整機関ということで、見ればよいのかな。

ISU Grand Prix of Figure Skating

« This Is Itを見てきました | トップページ | 今年のクリスマスソング! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

元ってなに?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/46709088

この記事へのトラックバック一覧です: 何気に見てしまったNHKカップ:

» カナダ旅行に行くなら鐔ワ愁鐔 [カナダ旅行に行くなら鐔ワ愁鐔]
カナダ旅行についての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

« This Is Itを見てきました | トップページ | 今年のクリスマスソング! »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ