« 今さらですが、Kindleデビューしました | トップページ | 10ベストにならない10ベスト2009(音楽編) »

2009.12.30

年末恒例!?10ベスト2009(映画編)

今年もあと二日になりました。年末恒例10ベスト映画篇です。

世間での評判は関係なく、今年になって映画館で見た映画の中で、10本を選出します。

ランキングではなく、10本なので、日本の仕来りと微妙に異なります。

1.007 慰めの報酬
シリーズ最新作。ボンド君は、好きなので、外せません。

2.オーストラリア
ニコール・キッドマンが出演したアクションもの。SFXではなく、ロケーションが多ければ、名作「アウト・オブ・アフリカ」を超えたかもしれない。

3.イエスマン
ジム・キャリー出演のコメディ。久しぶりに、レンタルで借りてみなよ!と勧められるコメディです。

4.ザ・バンク-堕ちた巨像-
陰謀ものが好きです。なんとなく、怪しいと思いつつ実話を原作にしたもの。

5.天使と悪魔
トム・ハンクスが出演したものですが、ダ・ヴィンチ・コードのような謎解きよりも、サスペンスに重点を置いて、宗教的な難しさがなくなり、わかりやすくなりました。

6.スタートレック
クリフ・ハンガーが手を変え品を変えて4回もあるという、単純アクション痛快です。SF的な難しさが亡くなったので、分かりやすい

7.ハゲタカ
こんな日本をダメにしたのは誰か!脚本をいじりすぎですねえ。章節のママのほうが良かったかも。。。

8.私の中のあなた
キャメロン・ディアスがアクションでもコメディでもなくシリアスな役どころもできますよと新発見

9.This is it
マイケル・ジャクソンが素晴らしい。もう一回、見に行こう!

10.アバター(2D版)
SFXバリバリかあ?と、敬遠していましたが、意外と面白い。元祖エイリアン女優のシガニー・ウィーバーが科学者役というのもナイス・キャスティング

次点.サブウェイ123
ジョン・トラボルタとデンゼル・ワシントンのダブル主役です

そのつぎ
ミルク
ショーン・ペンが出演のドキュメンタリー風。ちょっと、後味悪し。。

まあ、見に行ったけど、どんなもんだ、も、多いです。
アクションものは、お金かれば良いわけではなく、ターミネーター4、トランスフォーマー/リヴェンジ、ノウィング、2012
日本映画も見ました。レイン・フォール/雨の牙、アマルフィ 女神の報酬、沈まぬ太陽、
うーん、宣伝の割には。。。。。。

来年は、ドキュメンタリー(This is it)でない良いミージカル映画を、期待します

« 今さらですが、Kindleデビューしました | トップページ | 10ベストにならない10ベスト2009(音楽編) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/47155259

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例!?10ベスト2009(映画編):

« 今さらですが、Kindleデビューしました | トップページ | 10ベストにならない10ベスト2009(音楽編) »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ