« レコーダーが最新になりました | トップページ | ベートーヴェン・プラスを聴いてきました »

2010.02.07

「インビクタス」を見てきました

モーガン・フリーマンが、南アのマンデラ大統領として出演ということで、初日のナイト・ショーを見てきました。共演が、マット・ディモンとくれば、ますます、期待します。

これ、実話がベースのドラマだけに、有名なストーリーですが、改めてみると、よく出来てるなあ。政治にスポーツを利用する、というエピですが、国民をまとめる、それは、以前の支配階級だったアフリカーナ(アフリカ生まれの白人)を含めてなので、難しいことだったのだと思います。

ラグビー・チームのキャプテンのピナール(マット・ディモン)の家族が、白人社会というよりも、黒人社会に対しても理解を示していた。逆に、白人社会で無くなったことで生活がおぼやかされることに対しておびえていることが分かりましたし、メイドの人に対しても、人間として、家族の一員として接していている部分が、好印象でした。

明らかに顔が違うのですが、モーガン・フリーマンがネルソン・マンデラ大統領に似ているうなあと、思っていましたが、エンド・ロールでマンデラ大統領の写真が出た際には、あれ、こりゃ、全然顔は似てないなあ、と、思いましたけど。でも、雰囲気は、よく出ていたと思います。

インビタクス(シネマ・トゥディ)

« レコーダーが最新になりました | トップページ | ベートーヴェン・プラスを聴いてきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/47502608

この記事へのトラックバック一覧です: 「インビクタス」を見てきました:

« レコーダーが最新になりました | トップページ | ベートーヴェン・プラスを聴いてきました »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ