« 「最近のお気に入りの曲」(悠久の杜~My Home Town~-KOKIA) | トップページ | JCNのケーブルを利用したFMラジオの周波数帯域 »

2010.03.22

RADIKO.JPを使い始めて思ったこと

ラジオ自体は、出来る限り聴くようにしていますが、なかなか、音質が良くないです。
移動中は、電波状態が安定しないから、音質は良くないですし、かといって、自宅でも、パソコンや電子レンジ、携帯電話、無線LANや、高層マンションなどのせいもあるでしょうから、雑音が多いです。アンテナを、TVのケーブルに付ければよいのかなあ。と、時々、思ってましたが、なかなか、ラジオの音質が良くなりません。ケーブルTVだと、よいのでしょうか?

で、今月から放送開始しされた、関東と関西で始まったラジオのサマイマル放送の「RADIKO.JP]を、自宅(パソコン)で、使用している際に、利用しています。パソコン自体もノイズを発生するのですが、パソコン本体から光ケーブル出力で、ONKYOのオーディオ・アンプ「GXW-2.1」に繋いでいるうえでは、あまりノイズが、気になりません。ラジオよりも全然、ノイズが少ないので、とても、聴きやすくなっています。

そうなると、昔で言うところの「エアーチェック」、つまり「RADIKO.JP]を使った録音って、出来ると便利だなあ、と、思います。でも、デジタルになると、著作権などが、・・・・・・になって、難しくなりそうです。それなら、アナログ出力して、?なのかなあ。そうなると、単純に、パソコンでのアナログ音声のノイズ低減には、ONKYOの「SE-U55SX」だと、思うのですが、この製品は、DAC(デジタル・アナログ・コンバータ)なので、録音できないし。。あ、そうか、ローランドの「UA-4FX」を使えば、良いのでしょうか?ちょっと、探ってみたいです。

ps

無料ソフトの「radika」を使ってみましたが、10秒で止まってしまいます。んーむ、このパソコンが、変だから?かな。。。。。うーむ、それさえなければ、良い感じなのに、残念です。

« 「最近のお気に入りの曲」(悠久の杜~My Home Town~-KOKIA) | トップページ | JCNのケーブルを利用したFMラジオの周波数帯域 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/47877803

この記事へのトラックバック一覧です: RADIKO.JPを使い始めて思ったこと:

» “radiko.jp”のラジオ番組をFLV形式で録音できる「Radika」 [無料でダウンロード!!]
 「Radika」は、パソコンでラジオ放送を聴取できるサービス“radiko.jp”のラジオ番組をFLV形式で録音できるソフト。Windows XPに対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework 3.5が必要。  メイン画面は上下2ペイン型で、上ペインに各ラジオ局で現在放送されている番組がリスト形式で表示される。リストの右クリックメニューから録音を開始すると、下ペインに録音中の番組がリスト形式で表示され、録音時間などを確認できる。また、... [続きを読む]

« 「最近のお気に入りの曲」(悠久の杜~My Home Town~-KOKIA) | トップページ | JCNのケーブルを利用したFMラジオの周波数帯域 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ