« クロスエアー2010の雑感 (CROSSAir2010(Vol.5) 『時空を超えて- Beyond the Time-Spece -』) | トップページ | カズのJリーグ最年長ゴールを目の前で見て元気を貰いました。 »

2010.09.18

新しく発表されたネットワークプレイヤーに思うこと

この秋、国内オーディオメーカー2社からネットワークプレイヤーというカテゴリのオーディオ製品が発売されました。マランツのNA7004とヤマハのNS-P2000という製品です。

値段はヤハマ製品がマランツ製品の2倍ほどあります。マランツのほうは、ネットワークのみならずUSBを経由したPCからの直接変換(DAC変換)機能も付いています。ヤマハは入力がLANのみという割り切りと言いますか、音質という仕様(数字)では見えない部分に重点を置いているようです。イーサネット(LAN)という部分でのノイズ混入も有る気がします。これは、聞いてみないとよくわかりません。

マランツのほうが音の入口が多くあります。ヤマハにはバランス出力があります。個人的には、DLNAを通してのiTunesのプレイリストの再生機能があるかが、大きく気になりますが、どちらもその部分の使い勝手が不明です。楽曲(ファイル)単位での再生ですと、どうしても不便に感じます。発売後も、少し追いかけたいと思う製品と思います。

メーカー ヤマハ マランツ
機種キシュ NP-S2000 NA7004
価格カカク 208,950円エン 97,650円エン
発売ハツバイ予定ヨテイ 11月下旬 10月下旬
イーサネットインターフェース 100Base-TX/10Base-T 100Base-TX/10Base-T
ファームアップデート   対応タイオウ
Webコントロール   Webコントロール
DLNA DLNA1.5 Audio DLNA1.5 Audio
対応フォーマット WAV、FLAC、MP3、WMA、AAC WAV、FLAC、MP3、WMA、AAC
対応サンプリング周波数 96、88.2、64、48、44.1、32、24、22.05、16、12、11.025、8kHz  
MP3   MP3(32~320kbps、32/44.1/48kHz)
WMA   WMA(48~192kbps、32/44.1/48kHz)
AAC   AAC(16~320kbps、32/44.1/48kHz)
WAV   WAV(1,024~1,536kbps、32/44.1/48kHz、16bit)
FLAC   16/24bit、32/44.1/48/88.2/96kHz
対応ビットレート 16、24bit 16、24bit
インターネットラジオ
対応フォーマット
MP3、WMA 対応フォーマット不明
出力レベル 2.0±0.3V (1kHz、0dB fs44.1kHz)  
ダイナミックレンジ 100dB以上 (1kHz、0dB fs44.1kHz) 110dB(可聴帯域)
SN比(JEITA) 116dB以上 (1kHz、0dB fs44.1kHz) 110dB(可聴帯域)
高調波歪率   0.001% (1kHz 可聴帯域))
再生周波数範囲 2Hz~20kHz (?3dB fs44.1kHz) 2Hz~96kHz
周波数特性 2Hz~24kHz (?3dB fs48kHz) 2Hz~20kHz(サンプリング周波数:44.1kHz)
  2Hz~48kHz (?3dB fs96kHz) 2Hz~50kHz(-3dB サンプリング周波数:192kHz)
DAC   シーラスロジック製「CS4398」
ネットワーク端子 1 (LAN) 1 (LAN)
同軸入力
(リニアPCM)
  32/44.1/48/64/88.2/96/176.4/192kHz 16/24bit
光入力
(リニアPCM)
  32/44.1/48/64/88.2/96/176.4/192kHz 16/24bit
USB Type B(リア)
(リニアPCM)
  32/44.1/48/96kHz 16/24bit
USB Type A(フロント)(iPod/iPhone(デジタル))   USBメモリー(WAV、AAC、MP3、WMA、FLAC)
Bluetooth   M-XPort(Bluetoothレシーバー用接続端子)
IR フラッシャー   1
マランツ リモートバス(RC-5) 
入力/出力
  1/1
同軸デジタル出力 有り                0.5Vp-p (75?)
ヒカリ出力 有り                -19dBm
アナログ出力(アンバランス) RCAアンバランス出力 2.35V RMS ステレオ
アナログ出力(バランス) XLRバランス出力(1:アース、2:HOT、3:COLD)  
ヘッドホン出力   18mW/32Ω (可変最大)
RS-232C 1 1
電源電圧 AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz
消費電力 28W 30W
待機時消費電力 0.3W以下 0.4W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 435W×69H×440Dmm 440×106×343mm
質量 12.0kg 6.5kg
付属品 リモコン、単3乾電池2本、電源コード、ステレオピンケーブル、TwonkyMedia serverライセンス・キー リモコン、単四乾電池×2本、RX101(Bluetoothレシーバー)、電源コード、アナログ音声ケーブル×1組、リモート接続ケーブル、iPodスタンド

比較表を作ってみました。

« クロスエアー2010の雑感 (CROSSAir2010(Vol.5) 『時空を超えて- Beyond the Time-Spece -』) | トップページ | カズのJリーグ最年長ゴールを目の前で見て元気を貰いました。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

接続するの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/49484899

この記事へのトラックバック一覧です: 新しく発表されたネットワークプレイヤーに思うこと:

« クロスエアー2010の雑感 (CROSSAir2010(Vol.5) 『時空を超えて- Beyond the Time-Spece -』) | トップページ | カズのJリーグ最年長ゴールを目の前で見て元気を貰いました。 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ