« 今回の入院関連の保険関連書類のメモ | トップページ | 「響きの森クラシック・シリーズ」の雑感 »

2010.12.12

SonyのReaderやShapのGALAPAGOSなどeBookリーダーの雑感

2010年12月11日(土曜)休日出勤の後に、前日に発売されたeBookリーダーの新商品、SonyのReaderと、SharpのGALAPAGOSを、ヨドバシで触ってきました。今は、アーリーアダプタ、特に、本をよく読む人向けというポジションみたいです。

最初に、まとめると、現時点では、どちらも、どちら?というか、購入するまでの決め手に欠けます。なので、欲しいと思った時に、お金があれば、購入するのが鉄則なので、もう少し様子見をします。

1)画面サイズと重さ

これは、何を、何処で、読むかによって選択肢が変わります。文庫、新書、単行本など本を、自宅でも、外出先でも読みたい場合と、雑誌を読みたい場合です。eBooksリーダーには、5インチ、6インチ、7インチ、10インチがあります。本を読みたい場合は、7インチ、雑誌の場合には、見開きで読むことがあるので10インチクラスが必要と思います。

本ならば、Sonyの7インチのDaily Editionが最適に感じます。ただし、今回、発売されていないのが残念です。次点が、6インチのKindle 3G。これは、日本でのAmazonのeBookストアーが始まっていません。で、どちらも、「待ち」の状態なのでした。

雑誌については、一番大事なのでが、雑誌らしい「見開き」で読むことが大事なので、10インチクラスを購入しないと、駄目ですが、重いです。雑誌の場合には、カラーも必須なので、GALAPAGOSか、iPadになると思います。

2)購入方法

これが、画面の大きさと重さ、とともに、考える部分です。

SharpのGALAPAGOSは、WiFi環境であることが必要なみたいです。外出の際に、たとえば、友人が持っている本や雑誌が欲しくなっても、WiFi環境に移動しなくてはならいのは、不便です。街中でWiFi環境を探す為にマクドナルドを探すのでしょうか?

SonyのReaderは、現状のTouchEditionやPocketEditionではWindowsパソコン環境が必須のようです。これは、駄目です。面倒です。パソコンでも、SONYのReaderでも、同じアカウントで購入できることが必須です。その為、Daily Editionの発売は待たれます。

本や雑誌の購入方法に関しては、AmazonのKindleや、AppleのiBooksのように、一つのアカウントがあれば、パソコン(Windows、MAC)、iPhone、iPad、Anndoroidなど何処でも、何でも、購入可能な事が理想的です。当然、eBooksリーダーでの購入時の通信費用(パケット代金)が無料であることが必須です。

3)その他

XMDFという日本独自の著作権管理情報(このDRMは、シャープがパテントを持っているので有償)によるメディア管理方式が一般的のようです。SonyのReaderのDaily Editionやスマートフォンでの閲覧、購入ができないのは、何かの記事にありましたが、このXMDFの管理方法の部分がクリアになっていないための模様です。

図書館の本の貸出は、SonyのReaderのDaily Editionがアメリカで行っています。借りてから2週間後など一定期間の後には、借りた本が自動でリーダーから削除されるために、返却しなくちゃ!という現状の図書館での問題点がクリアされているから、図書館を多く利用する立場からすると、魅力的です。日本の図書館でも導入して欲しい機能です。

eBooksリーダーの仕様は、大まかなメモとしては、こちらにまとめましたので、興味がある方は、ご覧ください。

« 今回の入院関連の保険関連書類のメモ | トップページ | 「響きの森クラシック・シリーズ」の雑感 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/50278905

この記事へのトラックバック一覧です: SonyのReaderやShapのGALAPAGOSなどeBookリーダーの雑感:

« 今回の入院関連の保険関連書類のメモ | トップページ | 「響きの森クラシック・シリーズ」の雑感 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ